FC2ブログ

自分にとって永遠の名作

日記
01 /18 2016
金曜ロードショーのジブリアニメ「天空の城ラピュタ」を観ました。
これまで何回放映されてきたでしょうか。録画したDVDも持っています。

それでも観ます。

1986年封切のこの作品、当時映画館がなくなっていたため、地元の市文化会館に観に行ったことを昨日のことのように覚えています。

テレビアニメと違い、スクリーンいっぱいに繰り広げられる活劇と大音響。
登場人物の多彩さとストーリー展開の面白さ。これまでにない興奮と感動でした。

この後ジブリアニメが続々と登場してきましたが、私にとってのジブリアニメは「ラピュタ」に尽きます。
まあ、強いて挙げれば「となりのトトロ」と「紅の豚」かな。
 (もちろん、他の作品も嫌いではありませんが)


余談ですが、主人公の一人「パズー」の声を田中真弓さんがやってました。
田中さんといえば、今を時めくワンピースで“麦わらのルフィー”を演じてるんですよ。
この人も息が長いというか、いつまでも若々しい声に感心させられます。


ところで写真は2枚ともパズーのトランペットシーンを使いました。
他にも名場面はたくさんあるのにねえ。ごめんなさい。

 RSCN1083.jpg RSCN1084.jpg
《このシーンに憧れ、トランペットを始めました。夢のまた夢でしたが少しはモノになってきた?》


でもこの場面好きなんです。最初観た時しびれました。



日々の出来事ランキングへ

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。