FC2ブログ

大和言葉 使ってますか

日記
12 /07 2015
久しぶりのbeランキング。
今週は「美しいと思う大和言葉」を聞いています。

まずベスト10からいきます。
  1位「思いをはせる」、2位「おかげさまで」、3位「ときめく」、4位「慈しみ」
  5位「心尽くし」、6位「たたずまい」、7位「ひたむき」、8位「おすそ分け」
  9位「心を寄せる」、10位「つつがなく」

記者さんが冒頭で「大和言葉(和語)の多くは、響きが美しく独特な語感がある」と書いていますが、同感です。

1位は「思いをはせる」でしたが、再度この記者さんの言葉を借りれば
「漢語の表現で言えば『想像する』に近いだろうか。だが、意味は同じでも語感が柔らかく、温かみが感じられる」となり、これも納得です。

「あの方に思いをはせる」を「あの方のことを想像する」では身もふたもないでしょう。

私自身も「我が故郷(こきょう)鹿児島」より、やはり「我がふるさと鹿児島」のほうがしっくりきます。

同じく回答者の方からも、「幼い子に対しては『元気』『健康』よりも、『すこやか』のほうがより慈しむ気持ちが伝わる気がする」(埼玉、47歳女性)、「『演奏する』を『奏でる』と表現するだけで、美しいメロディが聞こえてくるように思います」(大阪、59歳男性)など語感の違いを表す意見が多かったようです。

以下、ベスト20まで挙げますので、一つ一つの言葉に思いを寄せてみてください。
使い方ひとつで心が豊かになり、他者を思いやる気持ちが高まりそう。そんな優しい言葉の集まりです。

  ⑪「ゆかり」、⑫「心配り」、⑬「なごむ」、⑭「たおやか」、⑮「そこはかとない」
  ⑯「いたわり」、⑰「たしなみ」、⑱「けなげ」、⑲「おいとまする」、⑳「ねぎらい」



日々の出来事ランキングへ


スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。