FC2ブログ

苦しんでいる君たちへ

日記
11 /05 2015
また一人の少年が自らの命を絶ってしまいました。
痛恨の極みです。

何が彼をそんなに死に急がせたのか。

残されたノートに「部活で『弱いな』と言われていた。もう耐えられない」とあったそうです。
大人の私たちからみたら「ささいなこと」と片づけてしまいがちですが、彼にとっては大変なことだったんですね。
ちょっとしたことで折れる繊細な心。

恐らく全国には彼のように悩み、絶望している子供たちがまだまだ多くいることは間違いありません。
そんな君たちに伝わることを願いつつ、言わせてもらいます。


世の中は生きること自体が苦しいことだということを知って欲しい。
君たちだけでなく、大方の大人たちも苦しみながら生きている。そして人はその中で喜びや生きがいを見つけているんだ。

毎日葛藤している弱い心に負けるな。
仮に負けたとしても、とにかく生きろ。つらく苦しいのは今だけだ。

いいか。何を言われても、何があっても死ぬことはない。楽しい未来を考えろ。


 人はいつかは嫌でも死ぬ。 だから今は生きろ、生きろ、生きろ・・・

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。