FC2ブログ

ウチナンチュの気概はどこ行った

日記
10 /28 2015
こういうのを大人げないというのかな。それとも必死なのか。

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画をめぐるここ最近の政府の対応。
詳しい経緯は省きますが、要は知事の権限を奪い国が県に代わって執行できるようにしようというもの。

“赤子の手をひねる”という言葉がありますが、まさにそれ。

国の主張は「この案しかない」の一点張り。
県外移設、国外移設の余地は本当にないのか。もう少し知恵は出し合えないのか。

はっきりしていることは、これ以上の負担を沖縄だけに押し付けてはならないということです。

もう一つ。
安倍政権は辺野古周辺3地区の代表者を首相官邸に招き、今年度中に振興費を直接支出すると伝えたといいます。

それを聞いて口あんぐり。
移設計画に反対する県や名護市の頭越しに住民の懐柔を図り、同意を得ようとする狙いが見え見えではありませんか。

戦術としては正面突破が難しいと見るや、からめ手からの攻めに転ずるというのはありますが、国がここまでやるか。

札束で顔を張るような真似はするな。
招かれた3区長は政府からの“お団子”に期待感を示したそうですが、これまたいかがなものでしょうか。

賛成、反対はあっていい。ただ、気概は持って欲しいものです。


スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。