FC2ブログ

今年もお化粧直しで晴ればれ

日記
10 /05 2015
今年も“じめさあ”の化粧直しが報じられていました。

     jimesaa.png
     《今でも多くの人に慕われている“じめさあ”》

“じめさあ”とは、薩摩島津家18代当主・家久の正室・亀寿(持明院様)のことで、鹿児島市城山町の市立美術館の一角に石像として祀られ、鎮座されています。

毎年命日の5日ごろに行われており、今年も2日、市役所の職員がおしろいや口紅を塗り、穏やかで優しい表情に仕上げていました。(写真は今年のものではありません)
器量には恵まれなかったものの、優しい人柄で多くの人に慕われていたといいます。

それにしても「器量に恵まれていなかった」なんて失礼ですよね。
会った人がいるのか、写真でもあるのか、と言いたい。

そこまでとんがらなくても、と思うのですが、私も昔お会いしに行ったことがあり親しみを抱いていただけに、ひっかかるんです。
石像ながら、ふくよかで優しい風貌は暖かさを感じましたよ。

文句たらたらですみません。きれいにしていただいて感謝はしてるんです。
“じめさあ”も「これで外へ遊びに出かけられる」なんて、喜んでいらっしゃるのではないでしょうか。

冗談はさておき、昔から女性と化粧は切っても切れないものなんだな、と記事を見ながら思うことでした。

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。