FC2ブログ

体力の限界を感じました

日記
08 /21 2015
盛況裏に夏の高校野球大会が終わりました。例年以上に盛り上がりましたね。
ラジオのスイッチを入れても球場のざわめきやアナウンサーの甲高い声は飛び出してきません。
寂しい限りです。

大会終了が夏の終わりを感じさせると言いますが、同感。

同時に私にとっては、今年も夏を越せたか、という思いがつのる時期でもあります。
これも年を取ったせいか。

それでもまだ力仕事はやれてますが、動きがねえ。きびきびしてないんです。
そのうえ、瞬発力がない、持続力がない。
おやおや、それじゃ全部だめってことだろう。

若い人の躍動感、すごい。
前へ、後へ、右へ、左へ。動く動く、とにかく動く。

そんなのを見ていて思いましたね。

もう、そろそろだなって。

よくあるじゃないですか。有名選手の引退会見。
「気力、体力の限界を感じました」ってやつ。

冗談でなく、今年いっぱいで辞めようかと思っています。
奥さんに話したら「まあ、いいんじゃない」と言ってくれましたが、その後がいけない。

家事を頼むね、だって。


おおっと 引退会見は開きませんのでご承知おきください(笑)

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

Palet作業員さんに描いていただきました、水神マッキー。
ちょっと恐れ多いかと思いますが、よろしくです。

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。