FC2ブログ

終戦記念日に思うこと

日記
08 /15 2015
今日は終戦記念日。
昼に市役所から流されるサイレンに合わせて黙とうし、御霊を慰めました。

私は昭和26年生まれ。戦争は体験してませんが、戦争の後遺症を少しは知る世代です。
戦場から復員してきたおじさんたちの話もよく聞きました。中には片足の人も。

鹿屋市には海軍航空基地があり、特攻機が飛び立ち若い飛行兵が尊い命を散らしました。

戦後は海上自衛隊に引き継がれ鹿屋航空基地として運用を開始。

私の家の近くだったものですから、子供のころは格好の遊び場でした。
現在のような厳しい警備環境ではなく、鉄条網で囲んだだけの比較的安易なもので、網の緩んでいるところから入り込み、自生しているグミを取ったり、藪の中を駆け回ったりしたものでした。

当時はまだ戦前からの格納庫や倉庫が結構残っており、壁には銃弾の跡があったような記憶があります。

子供のころは何も考えずに遊びまわっていただけですが、戦争の傷跡がそんな身近にもあったんですね。

ひるがえって今はどうですか。
安全保障関連法案を無理やり通過させ、自衛隊を厳しい戦場に向かわせようとしています。

私の周りには自衛隊の隊員さんがたくさんいます。その奥さんや子供さんもいます。
そんな隊員さんはもちろん、国民の多くが戦争に巻き込まれかねない情勢です。

安倍さん、戦争は二度とご免だ、という声を真摯に受け止めるべきです。
再考を強く願います。

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。