FC2ブログ

これからは “てげてげ” な生き方を

日記
07 /21 2015
鹿児島に “てげてげ” という言葉があります。宮崎南部でも使われているようです。

意味としては「いい加減」といったところで、これだけ聞けばいい受け取り方はされませんが「たいがい」とか「ほどほど」の意味合いもあり、私的には鹿児島弁の中でも好きな言葉の一つです。

ひところ「ファジー」という言葉が流行りましたよね。あんな感じと思ってください。

何事にも厳格で、ゆるみを見せない固い人っていますよね。
道を曲がるにも直角に曲がるみたいな・・・(笑)

そこまで極端ではありませんが、自分もいい加減なことは許せないタイプ。(だった)

だからこそあこがれるのかな。

以前、この欄でも書いたことがありますが、どうもこの年になって随分だらしなくなりました。
どうだらしなくなったのかといえば、妥協することが多くなったようなんです。

昔の知人に言わせると「だいぶ丸くなったな」ということですが、決して丸くなったわけじゃない。
“てげてげ” になっただけのこと。

まあ、「いい加減」なほうでなく「ほどほど」のほうの “てげてげ” なら少しはましでしょうから、そちらのほうへ努力してみます。

ゆとりがあって暖かい。
やっぱり “てげてげ” は、いい言葉です。

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

Palet作業員さんに描いていただきました、水神マッキー。
ちょっと恐れ多いかと思いますが、よろしくです。

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。