FC2ブログ

早く結婚しようよ

日記
06 /06 2015
厚生労働省が人口動態統計を5日発表しました。
まずその数字を見てみましょう。

  2014年の出生率は1・42で、前年を0・01ポイント下回る。
  第1子を産んだ時の平均年齢は30・6歳。
  生まれた子の数は100万3532人で過去最少。前年比の減少数は2万6284人。
  一方、死亡者数は127万3020人。
  婚姻をしたのは64万3740組で戦後最少。
  初婚年齢の平均は夫31・1歳、妻29・4歳。

少子高齢化が言われて久しいですが、こうした厳然とした数字を見せられると唖然とするばかり。

注目すべきはやはり初婚年齢かな。
男性31・1歳、女性29・4歳はどう見ても高いでしょう。

昭和30~40年代のころの結婚適齢期は女性で24~25歳。
これを過ぎるとオールドミス(死語?)と呼ばれ、大方の女性が焦ったと聞きました。
最近の女性は焦るどころか、一人暮らしを楽しむと意気軒高。

一昔前には男女を含め、“独身貴族”ともてはやされ、さらに最近は“おひとりさま”と称され注目を浴びているとか。

そりゃあ独りのほうが気楽でいいでしょう。
でもね、考えてみてください。

いろいろ楽しむことの多い若いときはいいですけど、年取ってからどうです?
寂しいよ。健康も含めて不安も膨らむよ。

若い人にはぜひ家族を持ちなさい、と言いたいな。
それもできるだけ早いうちに。

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。