FC2ブログ

「パタリロ!」青天の霹靂とはこのことか

日記
03 /05 2015
昨日のNHKラジオ第一の情報番組「午後マリ」(午後のまりやーじゅ)に珍しいゲストが出てましたよ。
そのゲストとは少女漫画「パタリロ!」の作者、魔夜峰央さん。

正直言いますが、昨日ラジオを聴くまで作者が男性だったなんて知りませんでした。
それも私と1つしか違わないおっさんだったというんですから、まさに驚き。

まあ、子供のころからマンが好きの私。ひところは少女マンガも守備範囲に入ってましたので読んではいましたが、世の男性諸氏にはご存じない方も多いのでは。

そこで簡単に紹介しますと
パタリロは1978年から少女漫画誌「花とゆめ」に連載され、掲載誌を変えて現在に至っている長寿人気マンガ。
物語は仮想国の国王・パタリロを中心にアクション、SF、オカルト、少年愛などさまざまな世界をギャグで包み込み進行する。基本的に一話完結。
1982年にはアニメ化も。

    pata2.png    pata1.png
          《拍手喝采の方もいらっしゃるのでは》

そのストーリーはハチャメチャですが、登場するキャラクター、使用されるアイテムなどが独創的で興味は尽きない。
しかも絵のタッチが繊細で、描画技法も他のマンガと一味違いひきつける。

とにかくおもしろかった。それは間違いない。
たぶん多くの女性のハートを掴んで離さなかったと思う。

何が言いたいか。 そう、作者が男性だったということ。
30数年間、騙されていたようで忌々しくもあり、悔しくもある。

とはいっても、その面白さ楽しさは変わらない。

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。