FC2ブログ

映画のだいご味はやはり映画館(劇場)だね

日記
02 /27 2015
一昨日、観たい映画が終わってしまう、と大騒ぎして載せたところ、ご親切に「劇場案内」といったサイトを紹介いただきました。
さっそく検索したところ3月6日までやっているとの表示。うれしかったです。

もちろん行きます。

本当に感謝、感謝です。ありがとうございました。


ところで今回の件でいろいろな映画館を検索してみてビックリ。
映画館ってこんなになくなっているんだ、と。

鹿児島県内では人口約60万の鹿児島市で4軒、ほかは鹿屋市に1軒あるだけ。
人口規模で県下2位の国分市をはじめ他の市町村にはないんです。これには驚きました。

お隣の宮崎県でも同様。
人口約40万の宮崎市で2軒、あとは都城市、延岡市に辛うじて1軒ずつあるだけでした。

本当?って感じで、唖然としました。
私の小さい頃はうちの市だけで確か4軒はあったと記憶。

皆さん、足を運ばなくなったんですね。

もちろん愛好者は多く、話題作などになればどっと押し寄せることはあります。
でも日常的な娯楽として映画館に入り浸るという現象は今ではありえない。

戦後20~30年の頃は「娯楽の王様」と呼ばれ、地方の小さな町にまで映画館はあったものです。

思い出しますねえ。
場末の映画館。臭く薄暗いトイレ、破れの目立つ固い座席など。
それでも夢中でスクリーンに見入っていたものでした。

それからこんなこともありましたよ。
学校への巡回興行。どのくらいの頻度で訪れていたかは分かりませんが、楽しみに待っていたものでした。

なんか際限がないですね。昔話がどこまでも続きそう。

ともかく、もっと映画を観に行きましょうか。
DVDもいいでしょうが映画のだいご味はやはり映画館で味わうのが一番。

つくづくそう思う今日この頃です。

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。