FC2ブログ

この強さ しばらくは止まらない

日記
02 /16 2015
羽生善治名人、相変わらず強いね。

朝日杯将棋オープン戦で優勝。連覇を果たしたとありました。
この日の勝利で公式戦の通算勝ち星が1308勝となり、歴代3位の中原誠十六世名人に並んだそうです。

    habu.png
    《伝説をつくり続ける羽生名人》

強い、とにかく強い。化け物じみた強さです。
同じプロ棋士を圧倒しているのですから、やはりどこか違うのでしょう。

今でも思い浮かびます。
初々しかった中高校生時代の羽生名人が。中学生でプロ棋士ですからね。

あれはNHKのテレビトーナメントだったかな。
当時“将棋界の巨人”と呼ばれていた大山康晴十五世名人との対局。
新旧の巨人対決は見ごたえがありました。

確かこのときは大山のほかにも加藤一二三、谷川浩司、中原ら名人経験者を連破してNHK杯優勝を飾り、世間を驚かせたものでした。

それが約30年前。
その後“大巨人”大山の記録を次々と塗り替え現在に至っているわけですが、驚くべきはこの間トップの座を保ち続けているということ。

まだ44歳。
将棋界ではベテランと呼ばれる年らしいですが、こんなもんじゃない。
少なくともあと10年は現役を続け、あらゆる記録を一人で打ち立てているのではないでしょうか。

そう思わせる羽生名人の強さです。

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。