FC2ブログ

昭和最後の大スター逝く

日記
11 /18 2014
高倉健さんが逝っちゃいました。ショックです。
昭和団塊世代の方たち(私はちょっと下)にとっては、まさに雲の上の存在。熱狂させました。

今日の記事は差し替え。これしかないでしょう。

「網走番外地」「昭和残侠伝」などの任侠路線でスターへの階段を駆け上った健さん。
高校時代に学校をさぼって映画館へ。「死んでもらいます」の決めゼリフ、忘れられません。

その後は「幸せの黄色いハンカチ」「八甲田山」「駅 STATION」「鉄道員(ぽっぽや)」など多数の映画に出演。
生涯出演本数は200本を超えるといいます。

どの作品でも律義で寡黙な男を演じ、多くのファンを魅了しました。男が男に惚れるってのは健さんのためにあるような言葉。
「自分、不器用ですから」。いかにも健さんらしいセリフです。

日本映画も人気ですが、主役級の役者さんのことを最近では映画スターとは言わないよね。
でも健さんは私にとっては大スター。映画界にとっても最後の大スターだったんじゃないかな。

惜しい人を亡くしました。
でも年齢を聞けば83歳だったといいますから残念だけど仕方ないかな。
ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。