FC2ブログ

真のチャンピオンとは?

日記
10 /24 2014
いよいよ明日から日本シリーズ。
今年はひいきのチームが出ないためどちらにということもありませんが、手に汗握る好試合を期待します。

ところで、毎年この時期を迎えると不信が募るクライマックスシリーズ。いわゆるプレーオフ制度ですね。

消化試合を無くし、もう一山、二山つくろうと編み出されたもの。結果は好評で、興業的にも大成功で今ではすっかり定着してきた感があります。

まあ、主催者側としてはいいことづくめなんでしょうが、私としてはどうしても納得がいかない。

この制度では、優勝を目指して長丁場を闘ってきた意味がないということ。同制度が始まってからいつも思っていました。

極端な例ですが、あるチームが圧倒的な強さでリーグ優勝。2位以下がすべて5割に達しないとします。
こんな場合でも日本シリーズへの出場をかけた試合をやるのか。

このとき、3位のチームが勝ち、日本シリーズでも勝とうものならシャレにもなりません。
こんなチームを日本一とはだれも思わないでしょう。

そう思いませんか?

そうは言っても現在この制度がある以上、今年出場する両チームには頑張ってもらいたい。

問題は来年以降。
この制度は絶対に廃止すべきです。
      そして、その年の真に強いチームを決めるんです。
スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。