FC2ブログ

今も心に残るナイスな面々

日記
10 /22 2014
マッドマックスが帰ってきます。
予告編で見ました。タイトルは「怒りのデス・ロード」。

1作目は衝撃的でした。
1979年公開ですからもう35年。そんなになりますか。

荒廃した近未来を舞台にしたアクション映画。最初のイメージではB級という感じでしたが、意外と人気を呼び予想外の興行成績を上げたようです。

主役の警察官を演じたメル・ギブソンはこの作品で大ブレイク。
ご存知「リーサル・ウェポン」でも人気沸騰。タフな刑事役ですが、軽妙で洒脱な役柄で新境地を開拓したんじゃないかな。

なお、最新作には出てません。


ギブソンに限らずアメリカ映画の男優さんていいですね。

好きなところを挙げると
テレビシリーズでは「コンバット」のビッグ・モロー、「逃亡者」のデビッド・ジャンセン、「大草原の小さな家」のマイケル・ランドン、「エアーウルフ」のジャン=マイケル・ビンセント・・・。

映画では「大脱走」のスティーブ・マックイーン、「シェーン」のアラン・ラッド、「ザ・スティング」のロバート・レッドフォード、「ダイ・ハード」のブルース・ウィリス・・・。

いやあ、きりがありません。
それにしても昔の俳優さんばっかし。年が分かろうってもんです。

ほかにもいるよ。
チャールズ・ブロンソン、ジェームズ・コバーン、テリー・サバラス、ポール・ニューマン・・・。

個性的で、味わい深い役柄と印象に残る演技で楽しませてくれました。
とにかく”男”ですよね。男の中の男。  

しびれました。
スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。