FC2ブログ

今度は観るぞ “るろ剣”

日記
10 /04 2014
るろうに剣心こと “るろ剣” が今、熱い。

今年8月に公開した「京都大火編」、続いて9月に公開した「伝説の最後編」が全国の上映館で大好評とか。
マンガ・アニメで親しんできた私には実写版は今イチ、ピンときません。

さて、るろ剣のあらすじや少年ジャンプに連載開始以来の人気ぶりを紹介しようと書き始めたのですが、あまりにも長くなりすぎて断念。
これだけの人気シリーズ、改めて紹介するまでもないな、と楽なほうに走ったのも事実ですが、紹介する必要もないほど売れているのも事実。

今日は主に映画に関してだけ簡単に触れてみます。

前述したように実写版については懐疑的だったのですが、第1作を観て、これはいける-と先入観を改めました。結構アニメの雰囲気というか、流れに乗っかっていて楽しめたんです。
そして今回の2作の予告編を見るに及んでその人気ぶりに納得。

実写版を完全に認めることになり、今回はぜひ劇場で観ようと思った次第です。
たぶん、来週の連休あたりかな。

ちなみに主演の剣心に佐藤健、以下武井咲(かおる)、蒼井優(めぐみ)、江口洋介(斉藤一)、藤原竜也(志々雄真実)、福山雅治(比古清十郎)・・・と、そうそうたる名前が並ぶ。

ところで、映画撮影にあたり熊本県内のロケ地が多かったということ知ってましたか。

例えば、万田坑。ここは荒尾市にある昔の炭鉱跡。映画では志々雄のアジトに。
このほか、現在でも歌舞伎が上演されている山鹿市の八千代座。剣心やかおるらが歌舞伎見物に訪れたシーンで登場。
また、宇城市に法の館として現存している建物も。映画では重要人物が入院している場所として使われたとのこと。
(ほか全国各地でロケを行っています。載せられなくてゴメンナサイ)

こんなことも頭に入れておけば、さらに興味深く観れそう。

楽しみです。

おっと、あと一つ。
ONE OK ROCKによる主題歌「Mighty Long Fall」も聴きのがせない。

       WS000016.jpg
                《全ては 未来のために-》

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。