FC2ブログ

秋深し 焼酎がうまい

日記
10 /01 2014
今日から10月。早すぎ。
まだ昼間は蒸し暑さが残ってますが、確実に季節は秋。

以前載せました彼岸花はまだまだ頑張っており、その時これからと書いていたコスモスが今、真っ盛りです。

そうそう、うちの近くの空き地に黄色というかオレンジの彼岸花が咲いていました。ここら辺りでも黄色は珍しいのでパチリ。すぐそばに白い小ぶりの花もありましたので添えておきます。名前は分かりません。

     DSCN0120.jpg  DSCN0122.jpg
        《オレンジの彼岸花》        《何?茎はニラ風》


さて、秋と言えば食欲の秋、実りの秋。実りと言えば米と芋でしょう。
本格的な稲刈りはまだですが、芋のほうは掘り出しが始まりました。近ごろは澱粉用より焼酎用が大勢で、現在どこを走っても積み出し作業をよく見かけます。

私も以前いた会社でよく運んだものです。
最近は、掘り出した芋はフレコンバッグという大きな袋に入れ、クレーンでトラックに積み込むため作業時間は短くて済むし、自分で持つわけでもないので仕事自体は楽でした。

こうして焼酎工場に運び込まれた芋が焼酎に生まれ変わります。
焼酎メーカーにとってはここ2、3か月が正念場。新酒の仕込で大わらわといったところ。

数年前までのブームが過ぎ、売り上げも伸び悩む。
鹿児島県民にとっては焼酎、中でも芋焼酎は単なる特産品にとどまらず、誇りでもあります。

あとしばらくすると皆様のお近くにも新酒の薩摩焼酎がお目見えすると思います。ぜひ手に取り、芋焼酎独特の香りと風味をお楽しみください。


スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。