FC2ブログ

威風堂々「高千穂の峰」

日記
09 /15 2014
以前この欄で「我が街の山」について書きました。
今日はわが故郷ではありませんが、お気に入りの山がありますので紹介します。

それは天孫降臨の神話伝説で知られる宮崎県の「高千穂峰」。
県北部の高千穂町あたりと本家争いを繰り広げているようですが、それは置いときましょう。
そんなものはなくとも気高く、雄大な“お山”です。

       01230006.jpg
             《中心にそびえるのが高千穂峰》

標高1574メートル。霧島連山の東端にあり、鹿児島県と接しています。
山に格があるとしたら上位にランクされるのは間違いなし。周囲の山を従えるようにそびえる姿に、近くを通るたび見惚れています。

たまに通る私ですらそうですから、裾野に連なる都城、高原、小林の各市町住民にとっては誇り高き存在であることでしょう。

以前にも書きましたが、山は動かない。不動の象徴なんです。

故郷を出るときは励ますように送り出してくれるし、帰ってきたときは変わらない姿で温かく迎えてくれる。
やっぱり「ふるさとの山はありがたきかな」ですね。
スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。