FC2ブログ

会ってみたい歴史上の女性は?

日記
09 /13 2014
こんばんは。
いやあ、今日は寒かった。肌寒いという感じではなく、まさしく寒い、でした。

  今日の しんぶん・ひろいよみ

いつもの別刷り版ランキング。
今週は「会ってみたい歴史上の女性は?」という設問。

なるほど、そうだなと思われる人たちが上位に並んでいました。

まず1位は邪馬台国の女王「卑弥呼」。2位が古代エジプトの女王「クレオパトラ」、3、4、5位に「紫式部」、「小野小町」、「清少納言」と平安期の才女が続く。
以下、6位「楊貴妃」、7位「マリー・アントワネット」、8位「ジャンヌ・ダルク」、9位「マザー・テレサ」、10位「ヘレン・ケラー」。

美女・才女・謎の女と、いずれも魅力いっぱい。確かに会って話がしたいものと思いますよね。
しかし、実際に会ってみたら恐れ多くて声も出ないかもしれません。
それほどの顔ぶれです。

アンケートでは「なり代わってみたい女性」についても尋ねていました。いろいろ希望が出ていましたが、私が注目した意見は「遠慮したい」派。

中でも「波乱万丈な人生、平凡な自分には乗り越えられない」(大阪、56歳女性)には、そうだなと思わず頷いてしまった自分でした。
だって、どの人の人生も半端じゃないし。

逆に、この人たちが現代の社会を生きたとしたら、どんなポストに就き、どんな実績を挙げたものか。
興味は尽きません。
スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。