FC2ブログ

本音はネットでしか言えないの?

日記
06 /19 2014
熊本県人吉市の女子高生が殺害され山中で発見された事件は、インターネットがらみでした。
犯人は遠く離れた浜松市に住む47才の男で、一昔前なら何の接点も持ちえない関係。

二人はコミュニティーサイトで知り合い、男が女子高生の悩みについて相談に乗っていたといいます。
自分らの感覚からすると、「ええっ?何で見知らぬ男と」となりますが、年若い女の子らにしてみれば、むしろ見知らぬ他人だからこそ自分をさらけ出せるのかもしれません。

しかし、そうなると親や教師、友人などはどうなる、って感じですよね。

現代社会では中高生の大多数がスマホを所有し、インターネットを利用しています。
そして今回のような事件は後を絶ちません。

ここはやはり、危険性を口が酸っぱくなるほど語っていくしかないのでしょうか。
もちろん身近な人と本音で語り合える環境があってこそですが。

ともかく自分の息子、娘とは常に語り合える関係をつくっておく。これは絶対です。

それにしてもこの女子高生、活発で明るい娘さんだったとか。この娘(こ)の人生、まだまだこれからだったんだ。
やるせないね。 ご冥福をお祈りいたします。


 今日の しんぶん・ひろいよみ

「おやじのせなか」というコーナーがあります。著名人が自分の父親を語るコーナーだ。
今日の紙面には漫画家の美内すずえさんが登場。演劇界に生きる少女を描いた「ガラスの仮面」が代表作。

いろいろ父親について語ってますが、中でも次の点が面白かったし、考えさせられました。

「遺言だと思って聞いてくれ」「おまえ、車の免許だけは取るな」
その理由がふるっている。
「車を運転してお前がけがをするのは仕方ない。けど、人様にけがをさせたら一生取り返しがつかんのや」

その言葉が気になって、結局免許は取らなかったとのこと。
ここにお父さんの優しさを感じるし、すずえさんのお父さんへの思いを感じます。





スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。