FC2ブログ

羽生 名人位奪還!!

日記
05 /22 2014
羽生善治三冠が森内名人を破り、名人位を奪還しました。それも4連勝で。

4年ぶり通算8期目で、獲得数は木村義雄十四世名人、森内名人と並び、歴代3位タイ。

やはり名人位というのは他のタイトルと違い、一番強い人が座るべき位置。
現在の将棋界での羽生三冠の強さは誰もが認めるところ。

座るべき人が、座るべき場所に、座ったと言えるでしょう。

それにしても若い時から強かった。
中学生で4段昇段を果たし、プロ入り。その後もとんとん拍子に各クラスをかけ上がり、22歳でA級に。
そして23歳で名人位を獲得。それにとどまらず1996年には公式戦7タイトルをすべて奪取する快挙を達成し、将棋界のトップに上りつめました。

それからも増減はあるもののタイトルを保持し続け、現在に至っています。
これまでの勝ち星、タイトル数など戦績は枚挙にいとまがないほどで、ここでは割愛。

とにかく常人とは思えない棋士だということをご理解ください。

昭和の将棋界をけん引した“巨人”大山康晴十五世名人とあどけなさの残る羽生4段(当時)の対局シーンが懐かしく思い浮かびます。

大山を超えたのか。両巨頭の対戦を今一度見たいものです。




スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。