FC2ブログ

あのとき僕は若かった

日記
04 /19 2014
    ジュリ~、ショ~ケ~ン

懐かしい響きです。1960年代後半に一世を風靡したグループサウンズのアイドル(当時はこういった呼称はなかった)たち。
肩まで届くような長髪に、ハデハデの制服。大仰な身振りとステージいっぱいに跳ね回るそのスタイルは10代の少女らを中心に多くの人たちのハートをとらえました。

大方のバンドはリードヴォーカルにエレキギター、ベース、それにドラムスといった編成。

アイドルといっても歌唱力、テクニック等は結構いいものを持ってました。
スパイダース、ブルーコメッツなどはその典型。彼らの持つ音楽性は一流バンドと比較しても何ら遜色ありません。

もう40年経ちますか。

当時は長髪やエレキギターは不良のやるものとして厳しく規制され、中学・高校生らはコンサートを観に行くこと自体が禁止。
NHKは、人気があったにもかかわらず、彼らの出演そのものを許可しませんでした。

今では長髪、茶髪、ミニスカ何でもありなのにね。隔世の感があります。

昨日のNHKラジオ「すっぴん」の中でGSの話が出ていて、それが頭から離れず、ついつい昔話をしてしまいました。

あのころ私も若かったんですよ。




  ※ご家庭までお届け
    
  ※サプリの王様
    
スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。