FC2ブログ

自然のすさまじい力に恐怖

日記
03 /11 2014
東日本大震災から3年。
今日は鎮魂の一日でした。心から冥福を祈りました。

私は震災当日夜に流されるニュースを呆然と観ていました。そして途中から何とはなしに録画を始めたことを覚えています。
これは残しておかないといけない、と無意識のうちに思ったのでしょう。

今日、久しぶりにこの映像を観てみました。

何の編集もしてない、当日流された映像をつなげただけのものですが、あらためてショックを受けました。

波が押し寄せるんです。濁流となって街なかを走り過ぎるんです。
人が見ている前を、あれよあれよというまに。(見ている人の間からは泣き叫ぶ声も)

さらに、車に迫る波々々々・・・。早く逃げろと思わず力が入ります。

もっと驚いたのは水が火を運んでるんです。
そしてその火が行きつく先で家屋や木材などに燃え移り、炎を上げる様子はこの世のものとは思えません。

これが自然の力。
自然の力は人智の及ぶところではありません。

目の前で起きている悲惨な状況に何の抵抗もできない人間の非力さ。
人間はもっと謙虚になるべきです。

ほかにも言いたいことはありましたが、途中で萎えてしまいました。
とても書けません。

最後にあらためまして、犠牲となられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。