FC2ブログ

再発見!百人一首の魅力

日記
02 /12 2014
人間の脳なんてどうなってるんでしょうね。
2~3日前のことは、ころっと忘れてて、40~50年前のことは覚えている。

皆さんもこんなことあるでしょ?

まだ覚えてますよ。百人一首。
一部不確かなところはありましたが、ほとんど大丈夫。

先日、競技かるた会のことを書きました。
頭脳ゲームでありながら、スポーツに匹敵する過激性を持つ競技です。

人気アニメ「ちはやふる」によく表されてますよね。

   WS000020.jpg

さて競技はともかく、今回は百人一首の魅力を見つめなおし、一つ一つの歌が持つ意味を考えてみました。

恋心をうたい、そして自然の美しさ、季節の移ろい、人間の生業(なりわい)などを感性豊かにうたい上げており、あらためて感動。
素人の私が言うのもなんですが、繊細でありながら大胆で奔放な表現は秀逸です。

物事のとらえ方、受け止め方は現代人と何ら変わりません。同じ日本人なんだなとの思いを新たにしました。

最後に一句。
やはり私の中での一番はこれ。

   「しのぶれど色にいでにけりわが恋は ものや思ふと人の問ふまで」

  ――――――――――――――――――― 〇 ―――――――――――――――――――

心の支えとして役立ちます。

       摩訶般若波羅密多心経
         まかはんにゃはらみたしんぎょう
[広告] VPS



         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  


スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。