FC2ブログ

ピート・シーガー死す

日記
01 /29 2014
昨日に続いて訃報のニュース。

ピート・シーガーの死亡記事を目にしました。
スペースはそれほど大きくはなかったですが、写真付きでそこそこの大きさ。
フォーク歌手で反戦・人権活動家といえば、扱いは小さくなるものですが、この人は別格でしょう。

忘れられない曲の数々。
「花はどこへ行った」「天使のハンマー」「ターン・ターン・ターン」・・・。

ボブ・ディランやジョーン・バエズ、PPM(ピーター・ポール&マリー)らにも多大な影響を与えた
偉大なソングライター。
同時に反戦運動、公民権運動などに身をささげ、近年は環境問題にも取り組んでいたといいます。

虐げられた民衆の代弁者として幅広く活動。閉鎖的で、差別的なアメリカ社会を鋭く告発し続けました。

もう何十年前だ?聴くことがなくなって久しい。
若いころの私にとってバイブル的存在だったのですが。

50年、60年代の日本では学園民主化、合理化反対、安保反対、沖縄返還、ベトナム戦争反対などの要求を掲げ
学生、労働者がキャンパスや工場内にとどまらず、街頭に打って出てました。

ジグザグデモや国会突入など過激でしたね。今では考えられません。
今の若い人たちには想像もできないでしょうが、あのころは熱かったんです。

そんな中で耳にしたのがこの人の曲であり、歌声でした。

最初の出会いは中学の時。その時はよく分からず、ただ洋楽に触れたというだけで有頂天に。
詩、曲の意味が理解できたのは社会に出てから。前述のような社会情勢の中で、のめり込みました。

そうですか。亡くなりましたか。感慨深いものがあります。

ご冥福をお祈りいたします。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  




スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。