FC2ブログ

この人を忘れちゃいけない トム・スケリット

日記
01 /09 2014
先日、ブラピ主演の「リバー・ランズ・スルー・イット」を観たことを書きましたが、一つ大事なことが抜け落ちていました。

父親役(牧師)を演じた、トム・スケリット。
そう、トム・クルーズ主演の「トップ・ガン」で上官役を演じた彼です。

大好きな役者さんでした。

tomusukeritto.jpg

厳しい半面、面倒見の良い上役ぶりは当時のサラリーマンからも好感度上位にランクされるほどの人気ぶり。
今回も、物静かで一徹な父親を見事に演じていました。

何をやらせてもシブイね。

でも彼って、もう80歳なんだって。
あのダンディーぶりは、昔の映画でしか見られません。 残念。


    さて今日は  観自在菩薩

観世音菩薩とも言われ、私たちには “観音さま” でおなじみ。

菩薩は、ブッダとなるために修行する求道者。つまり、この世にとどまり人びとを救う存在なんです。
自分が悟りを得ることより、人を救うことを優先させる優しい面を持ちます。
だからこそ、人びとにとって身近な存在として親しまれ、信仰を集めているんです。

菩薩には観音さまだけでなく、弥勒菩薩、地蔵菩薩、文殊菩薩、普賢菩薩ほか大勢います。
あの、お地蔵さんも菩薩さまなんですね。

その中でも観音さまは、三十三身に変身して現れ、慈悲の心で我々を救ってくれるんです。
この「般若心経」でも、観音さまが弟子に教える形をとっています。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  




スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。