FC2ブログ

ボランティア=「布施」の心

美容と健康
12 /16 2013
一発目は私が感動した、「布施」について述べます。

布施とは、広く施すという意味。
お布施をする、と言いますよね。

仏法では布施をしたからといって、見返りを求めてはならないと教えています。
つまり、自分が幸せになるには、他人を幸せにしないといけないということ。

それからここが大事なことですが、自分に金、物がないないから布施はできないということではダメなんです。

次のことを無財の「七施」と言いますが、これを金、物にかわって施しなさい、と説いています。
①優しい目②笑顔③いたわりの言葉④他人のために身体を使う⑤慈悲の心づかい⑥席を譲る⑦宿を提供する

これなら誰でも、誰にでもできます。

まとめてみると
  見返りを求めない
  他人(ひと)の幸せが自分の幸せ
  思いやりの心をもって接する

今でいう、ボランティアそのものではありませんか。

大震災をはじめ、各地の災害にもこの「布施」の精神が大いに発揮されていました。
ボランティアの方々は意識されていません。でも、ここにも仏様の心が届いていると思いませんか。

皆さん、七つのうちのどれでもいいです。毎日実践してみましょうか。

優しい目?それとも笑顔? それで救われる人がいるんです。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  





スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。