FC2ブログ

結論!自分の好きな歌が、いい歌

美容と健康
10 /12 2013
続きです。

結局、ああした運動や主張で世の中がどう動き、どう変わったのか。
その点で言えば挫折感しかないような。

でも、いい時代でしたよ。

若者の爆発力。政府へは言うに及ばず、社会全体へ声高に物申す姿勢は今の若者にはないでしょう。

学内や職場内での熱い討論、街頭に打って出ての猛々しいデモ、響き渡るシュプレヒコール。
これは今の世の中にはない、すさまじいエネルギーでした。

裏を返せばこのエネルギーがあの高度成長の原動力とも考えられます。

現代は、日本全体がおとなしくなりました。
そう、思想的な右、左に関係なくおとなしくなったんです。

う~ん、これまたこうしたテーマで長くなりそう。よって、ここら辺でカット。

で、ロック、フォークはどこ行った?

あと簡単に述べましょう。

娘が吹奏楽部に入ったことを契機にジャズ、クラシックに傾倒。その影響でトランペットまでかじり出しましたから驚きです。

ビッグバンドから交響楽団にまで耳を伸ばし?、果てはイージーリスニングまで聴いちゃってます。
演歌、ポップスOKですので結局、音の出るものなら何でも受け入れる。さしずめ、混ぜご飯ってところですね。

今、ハマっているのが今は亡き、三波春夫さんの歌謡浪曲ってやつ。音吐朗々と聴かせてくれる「俵星玄蕃」。いいなあ。

とりあえず、ここまで。

どうもすみません。
長々と引っ張りながら、とどのつまりは“何でもいい”。これじゃ皆さんに怒られそう。
笑って許してやってください。

しつこいようですが、自分の好きな歌が、いい歌。
これが結論です。


   「宮原もとみ」のアンチエイジング大成功マニュアル

          「美人革命」

           《画像をクリック》
      
      笑っていいとも、に出演中の宮原もとみさん


スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。