FC2ブログ

未知との遭遇を期待

美容と健康
09 /15 2013
さて、今日も宇宙ものを一発。でも主役はイプシロンじゃないですよ。

アメリカのボイジャー1号が人工物体として初めて、太陽系を飛び出したというんです。
宇宙には太陽系に続いて、太陽の影響を受ける太陽圏というのがあって、その外側に星間空間というのが広がっているそうです

ボイジャー1号はその星間空間に突入したんです。

しかし、その距離が半端じゃない。太陽から190億キロ。新幹線の「のぞみ」で行った場合、7000年かかるというから驚きです。

もっと驚いたのは打ち上げられたのが1977年。プロ野球の王さんが本塁打の世界記録を打ち立て、国民栄誉賞を贈られた年です。

そんな年からひたすら飛び続けていたんですね。その間にも木星や土星の周りを観測し、情報を送っていたといいます。
35年間飛んでいたということですが、燃料はどうしてたんですかね。太陽電池?太陽の光は届かないでしょう。

奇跡の生還といわれた日本の「はやぶさ」に勝るとも劣らない快挙です。
しかも、まだまだ飛び続け、情報を送り続けるそうですから今度は応援しましょうね。

それから、知的生命体へのメッセージ(挨拶を録音したCDなど)を積み込んでいるそうですから、はるか彼方の未知の世界で、ドラマを生んでくれることを期待します。

ボイジャー、とは日本語で“旅人”という意味。ピッタリの名前じゃないですか。

帰ることのない厳しい旅ですが、頑張って欲しいものです。


       中高年のはつらつ人生に
        この小さな一粒

   《画像をクリック》
   
スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。