FC2ブログ

女性にとって 「化粧」って?

美容と健康
07 /07 2013
好きな男の前では綺麗でありたいという女心。

中島みゆきが作詞、作曲した「化粧」という曲があります。
1978年4月にリリースされたアルバム「愛していると云ってくれ」に収録されていました。

いい唄ですよね。

1981年には桜田淳子が33枚目のシングルとしてリリースし、高い評価を得ました。

2006年には坂本冬美が、新しいところでは昨年、清水翔太がカバー。

あの、たたきつけるような“みゆき節”は見せず、フラれた女の哀歓をしっとりと歌い上げています。

この中で「化粧」ということについてはちょっとしか触れてませんが、女性にとって大きなウエートを占めていることがよく分かり、なおさら悲しさ、哀れさをつのらせています。

その部分を含めて、一部歌詞を紹介するつもりでしたが、いい詩なんで、全部紹介しますね。

   ♪ 化粧なんて どうでもいいと思ってきたけれど ♪

     せめて今夜だけでも 綺麗になりたい

     今夜あたしは あんたに逢いにゆくから

     最後の最後に 逢いにゆくから

     あたしが出した 手紙の束を返してよ

     誰かと二人で 読むのはやめてよ

     放りだされた昔を 胸に抱えたら

     見慣れた夜道を 走って帰る

     流れるな涙 心でとまれ

     流れるな涙 バスが出るまで

     バカだね バカだね バカだねあたし

     愛してほしいと 思ってたなんて

     バカだね、バカだね、バカのくせに

    ♪ 愛してもらえる つもりでいたなんて ♪

以下、長くなるのでカットしますが、2番の頭で

化粧なんて どうでもいいと思ってきたけれど
今夜死んでもいいから 綺麗になりたい
こんなことなら あいつを捨てなきゃよかったと
最後の最後に あんたに思われたい

と、歌わせています。

女の人にとって、「化粧」って何なんですか。


  体の内側からきれいにします  「女神の雫」
           

                     《詳しくは画像クリック》




スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。