FC2ブログ

「隣の芝生は青い」 結果発表

日記
10 /16 2019
与信管理のリスクモンスターが、「友人が勤めていると『うらやましい』と感じる勤務先」を発表していました。
20~69歳の男女1000人に聞いた結果だそうです。

1位は国家公務員(19.5%)、2位は地方公務員(18.9%)、3位はトヨタ自動車(6.5%)だったとか。

これを見ると隔世の感ありですね。
自分らが社会に出るころは民間企業指向が旺盛で、公務員なんて鼻も引っかけないものでした。

潮目が変わったのはバブル崩壊後だったと思いますが、現在でもそうなんですね。やっぱり一番は安定性?

ちなみに以下の順位は4位パナソニック、三菱商事、6位キーエンス、伊藤忠商事、8位ソニー、9位富士フィルム、日本電気(NEC)、楽天、東日本旅客鉄道(JR東日本)、三井物産、三菱UFJ銀行、電通、までがベスト10入り。

この後もソフトバンクなどお馴染みの大企業名が並んでいました。


今日のイラストはご存知、「ドラゴンクエスト」で人気のキラーマシン。
イラスト7kirama3
これまたクレーンゲームでゲットしたもの。
先日登場したT-レックス君と仲良く並んでおり、一緒にスケッチ。

今回は光沢というか、艶出しに力点を置いてみました。
が、やっぱりイマイチ。頑張らなくちゃ、ネ。



日々の出来事ランキング
スポンサーサイト



忘れられないあのシーン!

日記
10 /14 2019
今日のイラストはこんなのに挑戦してみました。

それはこの人、1952年公開の「禁じられた遊び」で主役を演じた
ブリジット・フォッセー。


相変わらず髪の毛の描き方が下手くそ。
その上、全然子供っぽくなっておらずお恥ずかしい限り。
手を入れようかとも考えましたが気力がついていかず断念。「え~い、勝手にせぇ」と載せちゃいました。すんません。

もっと修行します。


でも可愛かったよねぇ。そして悲しかった。

特にラスト。「ミシェル」とつぶやき、雑踏の中に消えていったポーレット。
あの子、あの後どうなったんでしょうね。何十年経ってもこのシーンは頭から離れません。

「禁じられた遊び」と言えばナルシソ・イエペスの演奏による主題曲「愛のロマンス」があまりにも有名。
ギター初心者の定番練習曲。自分も飛びつきましたよ。中学生の時だったかな。

これをマスターした後にハマったのが歌謡曲の前奏。「影を慕いて」とか「湯の町エレジー 」等々。大人には受けました(^^♪
中学生と言えば普通はロックとか、フォークソングに向かうのにね。

でも、大丈夫。高校時代はフォークソングにのめり込みましたよ。高石ともや、岡林信康等々。

あれっ、禁じられた遊びはどこへ行った?大きく脱線してしまいました。
じゃあ、この辺でやめときますか。
途中で知らない曲名や歌手名が出てきましたね。気にしないでください(^^♪


台風19号、事前に大きくて強いと言われていましたが、これほどの被害を出すとは。言葉になりません。
お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された方々にお見舞い申し上げます。



日々の出来事ランキング

またまた漏水 危機一髪!!

日記
10 /12 2019
先週初め、池の水が激減しているのを発見。前回ほどではなかったものの危ないところでした。

原因は、濾過器から落ちる水が受け口で溢れていたことが判明。
受け口の三方の壁が低かった上に、藻が溜まり水を押し上げていたもの。

二方面から溢れていたため漏水の量は半端じゃなかったです。

そこで急きょポンプを止めて、壁をコンクリートでかさ上げしました。
このあと三日間、濾過器はストップ。

補修後の様子を動画に録ってみました。 録画時間、約1分半。



動画の前半が補修した受け口の様子で後半がお魚君たちの様子です。
やはり水質は元に戻っていませんね。2、3日後には綺麗になると思います。

受け口に水が溜まるようになったため、お聞きの通り心地よい音を立ててくれています。
これは予想外の結果。災い転じて福となったようです。


今日のイラストは浦野千賀子先生作「アタック№1」の主人公・鮎原こずえ。

  イラスト6kozue3

1968年から1970年まで週刊マーガレットに連載。アニメ化されたほか実写のドラマ化、映画化もされた人気作。
一大バレーボールブームを巻き起こし、同じころ週刊少女フレンドに連載され、テレビドラマ化もされた「サインはV!」と人気を二分しました。



日々の出来事ランキング

広い牧場で感動の牛飼い!

日記
10 /09 2019
今日のイラストは牛君です。

   イラスト6usi2
自分はトラックを降りた当時、牛飼いのアルバイトをしたことがあります。
山裾に広がる牧場は広いんです。どんだけ広いか形容はできませんが、とにかく広いんです。

自分の仕事は餌やりと牛舎の掃除がメイン。
尾籠な話で恐縮ですが、とにかく牛君は行儀が悪い。時、所かまわずウ○コを垂れ流す。
ですから牛舎の中は糞だらけ。これを全部取り除く。これが何とも重労働。

餌だって飼料袋に入っているのをそのまま与えればいいというものではなく、数種類の飼料をブレンド。つまり混ぜて与えるんですから、これまた大変。

他にも爪切り、角のカット、ブラシ掛け、それに外への放牧など仕事は山積み。

そうそう、子牛の出産にも立ち会い補助しました。
子牛って強い。何しろ産まれて10分、15分後には歩き回ってるんですから。
必死に立ち上がろうとする姿は感動モノです。

このように本当に大変な仕事。でも楽しかった。
広い牧場で牛君と戯れる様子は下界の鬱陶しさ、煩わしさを忘れさせてくれて最高でした。



日々の出来事ランキング

花とか、車とか、忍者とか

日記
10 /08 2019
すっかり秋めいてきましたね。
そんな中、今年もお隣の彼岸花がひっそりと咲きました。まさに、ひっそり。
なんも手入れはしてないんですけどね。健気なものです。

     kibana.png
          《黄色い花は珍しいよね》

もう一つは残念な話。皆さんには残念でも何でもないかもしれませんが自分にとっては極めて残念。

何かというと、スバルが水平対向エンジンの主力である「EJ20型」の生産を今年度をもって終了するというんです。

世界ラリー選手権(WRC)をインプレッサWRXで、3連覇。また、他のレースでも優勝を飾るなどその高性能は実証済み。

スバルは資本提携によってトヨタ自動車の関連会社となる。つまり子会社に。
今回の生産終了もこれと関連するのか。多くのスバリストがスバルのトヨタ化を懸念する気持ちが分かります。

自分は一番最初に買った車がスバル1000。40数年前のこと。それ以来スバル車オンリーだっただけに悔しい。


今日のイラストは白土三平先生作「カムイ伝」の主人公・カムイ。
   イラスト6kamui2
江戸時代を舞台に様々な階級の人間を登場させ、その生きざまを通して社会の仕組みや動きを描いた重厚な作品で、1964年に連載開始以来、いまだに未完という大作。

白土作品はこのほか「カムイ外伝」「忍者武芸帳」「サスケ」「ワタリ」など忍者を扱った劇画作品で人気を集め、映画化、アニメ化された作品も多数あり。

以下、とても説明しきれません。興味のある方は読んでください。



日々の出来事ランキング

ミドリノマッキー

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。