FC2ブログ

ちょこっと、お邪魔しま~す(^^♪

日記
07 /03 2020
           これな~んだ
      芋虫2

            第2ヒント
      芋虫

       もう分かりましたね(^^♪
      芋虫3


そう、芋虫君です。
野菜や果樹の葉を食い荒らす憎っくきやつですが、カメラ目線のこの顔、しっかり枝にしがみつくその姿。

意外と可愛いでしょう。

ぬいぐるみや抱き枕などにいかがでしょうか。
そんなの、まっぴらごめんの声がこちらまで聞こえてきそうです ♪


今日のイラストは、藤沢とおる作「GTO」(ジーティーオー)
車じゃないよ。
グレイト・ティーチャー・鬼塚。そう、あの鬼塚英吉なのだ。

新米教師が学園内に巣食う数々の問題を型破りな方法で解決し、活躍する姿を描いた学園漫画。
と、言っても教育委員会推薦ではないんですよ(^^

漫画はもちろん、アニメ、ドラマ、映画で大人気。英吉フィーバーを巻き起こす。

「鬼の英吉」と呼ばれる手の付けられない不良だったが、気持ちは弱い者いじめを許さず、不正をただす好男子。

映画、ドラマで主役を務めた反町隆史が格好良かったです。

スポンサーサイト



ブラウザ変更、その後の経過良好(^^♪

日記
06 /30 2020
ブラウザをInternet Explorer(IE)からMicrosoft Edgeに変えました。

最近パソコンが何か変でした。
使用に支障はありませんでしたが画面上に変な画像が出たり、下部に注意を喚起するような文字が出たりで普通ではなかったです。

途中のジタバタは省きますが、たどり着いたのがEdge。
このことにより上に書いたような症状は出なくなりました。なぜ出なくなったかは分かりません。まあ、結果オーライというやつ。

とにかく、ようやくストレスなしで使えるようになったということで、とりあえず良しとします。


今日のイラストは、うちの唯一のオリキャラともいえる、ちょんぼさん。

       まずは、ぴょん吉さん作の、ちょんぼさん
    イラスト2ちょんぼ3

自分ちのちょんぼさんを、あのぴょん吉さんが描いてくださったんです。
そしてそして、これをぴょん吉さんのブログ「トキフルトーイ」に載せていただいたんです。マッキー、感激!!

紫陽花の花を手にシースルーのワンピースを優雅に着こなす、ちょんぼさん。
ステキ過ぎます。



で、ここに控えますのが自分の描いたちょんぼさん。

短パンにTシャツ姿のお子ちゃま。

自分ではお子ちゃまを描いたつもりはなかったのですが。

これはどう見ても・・・


いやあ、お恥ずかしい。

もう、絶対に笑いっこなしですよ。

線から着色、表情、そして衣装と何から何まで大違い。当然です。年季も技量も違う、すごい絵師さんですから。

自分的にちょんぼさんは本来、二十歳を過ぎたお姉さんキャラ。
ぴょん吉さんの描いてくださったちょんぼさんがまさにそれ。本当は自分もこんな風に描きたかったんです(ショボン)

いえいえ、それは無理というもの。今の自分にはこれが精いっぱい。
これを良いお手本に頑張ります。

金柑だよ~、頼むよ~(^^♪

日記
06 /27 2020
早くも金柑の花が咲き始めました。
まだ満開というほどではありませんが、これからが楽しみです。

  金柑花2

去年は豊作でシロップや甘露煮を作り味わいました。

さあ、今年はどうなる。
となると蝶や蜂たちの頑張りが不可欠。お願いしますよ~(^^♪


ということで今日のイラストは、みつばちマーヤとみなしごハッチ
  イラスト2はち2
「みつばちマーヤの冒険」「昆虫物語 みなしごハッチ」

どちらもだいたい同じころ(70年代)テレビ放映されて人気を博しました。
マーヤもハッチも好奇心旺盛で心優しい元気なハチっ子。
ピンチに遭遇したり、悲しい場面を迎えたりでハラハラドキドキ。
大いに楽しませてくれましたよね。


それと、ごめんなさい。

アニメでは左にあるマーヤちゃんがお馴染だったと思いますが、上記のマーヤちゃんが可愛かったのでそちらをメインに使っちゃいました。

ところで、マーヤちゃんにハッチ君
仲間をたくさん連れてきて、いっぱい実を付けさせてくださいね。

お・ね・が・い

梅雨の中休み!?

日記
06 /24 2020
     DSCN5447.jpg
         《雲一つない天気でした》

昨日、一昨日と好天に恵まれました。
単に雨が降らないというだけでなく、強い日差しが照りつけるんです。
暑かったのなんの。直射はダメ。

梅雨も終わりかと週間予報を見たら、ぜ~んぜん。
天気がよいのは今日まで。明日から雨マークが続きます。

ですよね。そんな甘いものではありません。

特に近年は集中豪雨が頻発。毎年、人的、物的被害が多数出ています。
今年こそはそうしたことがありませんよう祈るばかりです。


今日のイラストは井上雄彦作「SLAM DUNK」(スラムダンク)の
           主人公・桜木花道
     イラスト1花道2

国内累計発行部数が1億2000万部を突破する人気作。

ちなみにスラムダンクとは、大きくジャンプしてリングが壊れるのではと思えるほどの勢いでボールを叩き込む激しいダンクシュートのこと。
これにはプレーヤーはもちろん観衆も大興奮。

喧嘩に明け暮れていたズブの素人が高校入学と同時にバスケット部に入部。
晴子(はるこ)ちゃんに好かれたいの思いが見え見え。

この花道君、考えも行動もハチャメチャ規格外。
潜在能力は底なしといわれ、失敗を繰り返しながらも驚異的なスピードで成長。

すみません。言えるのはここまで。後は見てくださいね(^^♪
面白いのは請け合い。バスケット漫画の最高峰に君臨。後にも先にもこれしかなし。(あくまでも自分の見解です)

と言いつつ、最近のバスケ漫画では「あひるの空」に夢中。これも面白い。

追記
藤井聡太七段、王位戦挑戦者決定戦にも勝利。二つのタイトルに同時に挑戦することになりました。もう、口あんぐり。

金魚とシダ、繋がりはありませんが(^^♪

日記
06 /21 2020
今日も、うち周りの話題を二つ。

一つは金魚君たち。なぜか勢ぞろいして壁をツンツンしています。

   壁つん

考えられること。
  ① 壁に好みの餌が付いている。
  ② 酸欠で口パクしている。
  ③ 鯉君の号令で整列している。冗談です(^^♪

さて、どれでしょう。自分にも分かりません。
念のために水を半分以上抜いて新しい水を入れてやりました。
今でもやってますが死に至る心配はなさそうです。

二つ目は、うちの家の前にある壁にシダ群が。

   シダ

ご覧のとおりのブロック塀。
土もなく、隙間もほとんどないはずですけどね。
家人が意図してやってるわけではなし。けな気ですね。根性ですね。


今日のイラストは川原正敏作「修羅の刻・武蔵編」に登場する
     主人公・陸奥 八雲(むつ やくも、27代)


修羅の刻は川原先生による「修羅の門」の外伝作品。両作品の主人公たちはいずれも古武術・陸奥圓明流の継承者。

陸奥圓明流とは
1000年の長きに渡って陸奥家に受け継がれてきた、一子相伝・門外不出の格闘術。
武器を使わない無手の流派で、地上最強であることを目指し代々あらゆる剣豪や格闘者と相対し戦いを重ねており、未だ一度の負けも知らない。(Wikipedia)


いやあ、最初この作品に出会ったときは、こんな格闘漫画があったかと衝撃を受けたものでした。

陸奥圓明流、すさまじいです。
30年に渡る大作ですからね。ここでの紹介はとても無理(^^♪
興味を持たれた方はご覧あれ。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。