FC2ブログ

出世?できるものならしたいでしょ

日記
03 /30 2016
アンケートものが続き、ちょっと心苦しいですがご勘弁願います。


ちょっと前の新聞紙上に「出世は大切ですか?」の問いかけがあったんです。
結果から言うと、答えた人の60%が「はい」、40%が「いいえ」。

「はい」と答えた人の理由は、多いほうから「収入が多くなる」「自己実現できる」「自分の世界が広がる」「社会的地位が高くなる」「組織内での発言力が増す」など。

「いいえ」は、「仕事より家庭が大切」「組織内の権力争いに加わるのが嫌だ」「狭い世界の中でくだらない」「上司にゴマをするのが嫌だ」「出世しないまま働くのがいい」など。

「はい」と答えた人の意見をさらに細かく聞いてみると、「初めから出世=向上を諦めるような社会に未来はない」「本人の頑張りは結局、出世という形で表現される」「自分らしく生きるには出世したほうがいい。上司といわれる人たちからコントロールされるのは我慢がならない」などとありました。

「いいえ」と答えた人の多くも初めのうちは出世に肯定的。ただ、仕事をする中で身体を壊すか、精神的に病むかして否定派に転じた人が多いようでした。もちろん、初めから出世を望まない人もいましたが。

今でもこうした人たちを「負け犬」「負け組」と呼びますか。

ただ興味深いのは、これから新人として働くなら出世を目指したい?の問いには「いいえ」が52%で、「はい」が48%とわずかではありますが逆転。

出世することに疲れているんでしょうか。

文字の羅列で読みづらく申し訳ないです。
人との接触が嫌でトラックドライバーの道を選んだ自分としても興味を惹かれ掲載してみました。

皆さんも何かしら思うところがあるのではないでしょうか。



日々の出来事ランキングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

いまどきモーレツ社員なんて流行らないんでしょう。
昔言われた「シラケ世代」が主流になってるだけなんじゃないですか?

山田さん

自分もそう思います。

しかし、猛烈に出世を目指す人たちがいてこそ日本経済の発展があるのも事実。
その昔、そうした人たちが高度成長期を引っ張ってきたのを目にしているだけに、まだまだ頑張って欲しいとも思いますね。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。