FC2ブログ

昔を思い出した踏切事故

日記
09 /24 2019
旧聞ですがお付き合いください。掲載するのを忘れていました。

もう2週間ちょっとなりますかね。大型トラックが踏切で電車と衝突した事故。
残念ながら運転手さんは亡くなられたのでしたね。

実は自分もこのトラックと似たような体験が。大事故にはなりませんでしたが。

経緯は省きます。とにかく踏切内に入ったところで立ち往生。前方が渋滞しており車が前へ進まなくなっていたんです。
そして、いきなり「カーン、カーン」の踏切音が。

さすがに慌てましたよ。警笛を目いっぱい鳴らして前方の車に前進を要請。
気付いた人たちが前へ詰めてくれて、中には横へのけてくれる人もいたりして何とか場所を確保。

ところが踏切音と共にバーは降りていてどうにもならない状態。やむを得ずそのまま突き破って前進し、事なきを得ました。
さすがにゾッとしました。電車が通り過ぎてから恐怖感が湧いてきましたよ。

この後近くの駅を訪ね、事情を説明。バーが折れていただけでしたのでその弁償だけで済み、警察沙汰もなしという有難い結末。

これ、約30年前の話。踏切の管理社は南海電鉄でした。今でもその時担当していただいた方には感謝、感謝。
それにしても、ここは「前がつかえるかもしれない」と考えるところ。プロとして恥ずかしい限り。まだトラックに乗り始めたばかりの頃でした。


今日のイラストはあかりちゃん。この子、「ヒカルの碁」で主人公・ヒカルの幼なじみです。
以前中学生のあかりちゃんを出したのですが、今回は小学生のあかりちゃん。
違いを見てやってください。
 イラスト2akari4  イラスト2akari3
  《今回初めて載せました》         《以前載せました》

どちらも恥ずかしい出来ですが、でもちょっとだけ今回の絵がましなような。
前回から約2ヶ月。すこ~し良くなっているとの自己満足。気のせい?



日々の出来事ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

トラックって長い分 判断が必要ですね~とは言え普通の車も一緒ですけどね。結構強引に突っ込んでいく車を見かけます。私は信号が黄色になったら減速します。相方はスピードアップします。世の中スピードアップする方が多いんですよね~

自遊自足さん

この時は若気の行ったり来たり(^^♪
やはり前後の車の流れを良く見ないとね。基本です。
変わる前に強引に行こうとしますよね。
何かあったら回避できません。落とすのが賢明です。

No title

誰にでも経験あることとして・・・
交差点で前方が詰まり気味な時に
憶測謝って行ってしまい そのまま信号が変わってしまう(*_*)
これがもし踏切だったとしたら 生きた心地しないでしょうね(>_<)

よく自首しましたね。エライ。
そして 南海電車に感謝(^^♪

No title

事件だけ聞いていると、自分だったらそんなことには、みたいに思ってしまう人がいるのかもしれませんが、実際のところはその場にいる人間にしかわからないものがあると思います。とにかくどのような状況であれ、命大事にを心がけていますよ。命あっての物種です。

No title

危機一髪だったんですね
トラックは大きいから運転も難しそう
すれすれの道路を走ってるのはすごいです

絵はかなり上手くなってると思います
上達が早くていいな…

前の記事ですが金魚さんはお気の毒でした

No title

大変な思いをなさいましたね。
生きてるとびっくりするようなことにも出会って
乗り越えてゆくのが人生かと思うようになりました。

こんばんは

ご無事で何よりでした。
自分の場合は前の車が渡り終わってスペースが
確保されたら、左右確認後、猛ダッシュする
ようにしています。

No title

大事に至らず、本当に良かった!

読みながらもヒヤヒヤしてしまいました…
遮断機の弁償だけで済んだのも不幸中の幸い(って言っていいのかな?)でしたね

おでかけ親父さん

ここはもう、停止線のところで待つ一手。
こんなことも分からないまま運転してたんですね。
でも、この経験は生きました。この後は一切ありません。
駅が踏切の近くにありましたからね。
迷うことなく行きました。
軽い裁きはそこのところを評価してくれたんですかね(^^♪

カラスさん

言い訳めいたことになるので書きませんでしたが、前の車の何台かはかなり車間を空けてたんです。
ですから行けるとの判断をしてしまった面はあったのですが、それはそれ。
やはり自分の考えの甘さ、浅はかさ。100%自分の責任と自戒したものです。
言われるように、命あっての物種。慎重のうえにも慎重に。
これですね。この件は自分にとって大きな教訓になりました。

ダメ子さん

随分長いこと乗りました。
大型トラックといえども乗ってしまえば大きいも小さいもありません。
感覚的には軽トラックの運転と何ら変わりません。
でもそのトラックも乗ることもなくなりました。寂しいです。
もう一度だけでいいですから東京、大阪辺りまで走ってみたいです(^^♪

そういっていただくと嬉しいな。
でも、まだまだです。手が思うように動いてくれません。
もうひたすら描くしかありませんね。

ありがとうございます。
逝っちゃいました。まだ立ち直れてません。
他にも金魚はいるんですけど、代わりにはね。
そうそう、「ぶん」というのがいるんでした。
こいつを慰めに頑張ります。

hippoponさん

長い運転手生活で一番の危機でした。
初めの頃で未熟だったんですね。
生きていると一度や二度はピンチが訪れるもの。
気をつけたいですね。

ichanさん

そこなんです。それが当たり前のこと。
その当たり前のことが分かってなかったんですね。
恥ずかしい限りです。
でも、それからは大丈夫(^^♪
前を良く見てしっかり止まるようになりました。

そまりんさん

ありがとうございます。ご心配をおかけしたようで申し訳ありません。
自分も、今思い出してもゾッとします。
あの時のヒヤヒヤ感は終生忘れることはないと思います。
不幸中の幸い。まさにその通りでした。
あれだけのことで済み、どれだけホッとしたことか。

No title

こんにちは~!
トラックはとくに前後が長いので要注意ですね。
この事故の運転手さんは亡くなったみたいで残念ですね。

No title

よほど慎重なものではないとトラック運転手ならば生涯一度くらい踏切をへし折っているのでは。
むしろへし折って一人前みたいな武勇伝を聞かせてくるようだと困るけど。

こんばんは^^

それは、恐ろしい体験をなされましたね><
自分だったらたぶん、頭が真っ白になって、何もできないでしょうね><
前の車も冷静(だったかどうかは判りませんが^^;)な判断で車を寄せて頂いて、良かったです^^;
自分的には『踏切ゼロ』にして欲しい物ですが・・・予算的にも、なかなか上手く行かないんでしょうねぇ・・・
かくいう、自分が以前住んでた所(竹ノ塚駅)でも、2005年3月15日の踏切事故で、自分の近所に住んでた方が巻き込まれて、亡くなりました・・・
『Wikipedia』では「事故発生から約7年7カ月で連続立体交差事業に工事着手できるのは異例の早さ」と書かれていますが・・・
実は踏切廃止の署名自体はもう、何十年も前から行われていて、地元民から見たら「この事故で、ようやく重い腰を上げた」って感じなんですよね^^;

かっぱのしんちゃんさん

そうなんです。前の方を空けてもらうのも一苦労ですからね。
とにかく、この件はいい教訓になりました。
同じ運転手仲間としてショックです。命だけでも助かっていて欲しかったです。

てかとさん

いえいえ、そうそうあるものではありません。
さすがの運転手でもこれはビビリます(^^♪
やる奴がいたらアホです。

中尉殿

確かによく動いてくれました。特に横に移動させてくれた人たちには感謝です。
それと踏切音が鳴りだしてから電車が来るまで結構間があるものです。
ただしその時点の自分にそんなことを感じる余裕なんかなかったですけどね。
ですね。「踏切ゼロ」が理想です。
中尉殿のところは長年の熱心な住民運動が功を奏したのでしょう。
普通はなかなか始まりませんよね。

No title

踏切事故。
あの手はみんな被害者なので悲しいですね。。。
(。>д<)

事故は起こしたくて起こしている訳ではないですからね。
普段と違うトラブルに遭遇すると、
人間は予想外の行動になりますからね。。。

LandMさん

参りました。焦りましたよ。
アドレナリンがドバーっと噴き出すというのは、ああいう状況を言うんでしょうね。
約30年経った今でも鮮明に覚えています。
とにかく必死でした。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。