<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

あの頃の「あいつ」 何やってんのかな

かなり久しぶりの「もういちど流行歌」は1975年3月。特集は、かまやつひろしの「我が良き友よ」
いつものようにランキングから。
   
   読者のベスト10        オリコントップ10
 
 1位 年下の男の子(キャンディーズ)      22才「ぷりの別れ(風)     
 2位 22才の別れ(風)            我が良き友よ(かまやつひろし)
 3位 我が良き友よ(かまやつひろし)     私鉄沿線(野口五郎)    
 4位 プリーズ・ミスター・ポストマン(カーペンターズ)  昭和枯れすゝき(さくらと一郎)
 5位 私鉄沿線(野口五郎)           スモーキン・ブギ(ダウン・タウン・ブギウギ・バンド)
 6位 昭和枯れすゝき(さくらと一郎)      この愛のときめき(西城秀樹)  
 7位 スモーキン・ブギ(ダウン・タウン・ブギウギ・バンド) おんなの夢(八代亜紀)    
 8位 さらばハイセイコー(増沢末夫)      学校の先生(坂上二郎) 
 9位 木枯らしの二人(伊藤咲子)       さらばハイセイコー(増沢末夫)      
 10位 みかん色の恋(ずーとるび)        哀恋記(五木ひろし)

特集が「我が良き友よ」ですか。
吉田拓郎の作詞・作曲で歌い手がかまやつひろし。最初聴いたときは違和感ありでしたね。

こうしたバンカラに憧れるのはこの時代に限らずありました。自分も高校の時の運動会(仮装行列)で破衣破帽の学生服姿に身をやつし粋がっていたものでした。
同時に、この歌を聴けば「あいつどうしてるかな」と昔の友のことをどうしても思い出す。連絡をつける術のない今となっては、自分になくてはならない歌です。


他にもありました。
「年下の男の子」「22才の別れ」「プリーズ・ミスター・ポストマン」「スモーキン・ブギ」などなど。
ハイセイコー物の集大成ともいえる「さらばハイセイコー」も忘れられませんね。歌そのものよりハイセイコーの人気ぶりが凄まじかったな。



日々の出来事ランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミドリノマッキー

Author:ミドリノマッキー
定年退職後再就職して頑張ってきましたが2月をもってこちらも退職。とりあえずはのんびり過ごします。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
それと娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ