<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

そんなにマスク要る?

今日で一月も終わり。早い。
ここ数日、暖かくなったし。春はもうそこ。

ところで、ここ数年でマスクがけの人を多く見かけるようになりました。
以前はマスクをしている人といったら銀行強盗など不審者か、口裂け女(若い人は知らないか)ぐらいのもの。

が、最近は先にも書きましたように頻繁に見るんです。当たり前のように、ゾロゾロと。
あなたの周りではどうですか。

サングラス同様、顔をさらさないというのは感じ悪いよね。
皆さんはそう思いませんか。
私は嫌です。

まあ、インフルエンザや花粉症予防にどうしても必要な方とか、風邪ひきさんは別にして、できるだけしないでください。
世間が怪しく見えて仕方がないですから。

人と人とのお付き合いは、顔つき合わせてというのが基本。それに、やはりお互いの笑顔でしょう。

じょうだんっぽく書きましたが、ほんとですよ。 お願いします。


とは言うものの、これからが花粉症の季節。

マスクマン&マスクウーマン、多くなるな。 仕方ありません。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  


我々は弱い立場か?

こんばんは。ここ2~3日、仕事で遅くなってます。
更新の時間も遅くなりがちです。

さて、あし@、明日まで。どうなるんでしょうか。

一言。  困るよ。

止(や)めるというのであれば、うちらとしてはどうしようもないよね。
でも、途中で止めるぐらいなら、始めからやらないで欲しいな。

こればかりではないんです。

gooメールも3月10日で無料版のサービスを止めるといいます。
同メールアドレスで登録している各種サービスの設定も、変更せざるを得なくなります。(このブログもです)

昨年は解析サービスを止めたところもありました。

我慢しとこうと思ってましたが、やっぱり言わせて。

それでは再度一言。

   途中で止めるぐらいなら、始めからやるな!!



         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  


ピート・シーガー死す

昨日に続いて訃報のニュース。

ピート・シーガーの死亡記事を目にしました。
スペースはそれほど大きくはなかったですが、写真付きでそこそこの大きさ。
フォーク歌手で反戦・人権活動家といえば、扱いは小さくなるものですが、この人は別格でしょう。

忘れられない曲の数々。
「花はどこへ行った」「天使のハンマー」「ターン・ターン・ターン」・・・。

ボブ・ディランやジョーン・バエズ、PPM(ピーター・ポール&マリー)らにも多大な影響を与えた
偉大なソングライター。
同時に反戦運動、公民権運動などに身をささげ、近年は環境問題にも取り組んでいたといいます。

虐げられた民衆の代弁者として幅広く活動。閉鎖的で、差別的なアメリカ社会を鋭く告発し続けました。

もう何十年前だ?聴くことがなくなって久しい。
若いころの私にとってバイブル的存在だったのですが。

50年、60年代の日本では学園民主化、合理化反対、安保反対、沖縄返還、ベトナム戦争反対などの要求を掲げ
学生、労働者がキャンパスや工場内にとどまらず、街頭に打って出てました。

ジグザグデモや国会突入など過激でしたね。今では考えられません。
今の若い人たちには想像もできないでしょうが、あのころは熱かったんです。

そんな中で耳にしたのがこの人の曲であり、歌声でした。

最初の出会いは中学の時。その時はよく分からず、ただ洋楽に触れたというだけで有頂天に。
詩、曲の意味が理解できたのは社会に出てから。前述のような社会情勢の中で、のめり込みました。

そうですか。亡くなりましたか。感慨深いものがあります。

ご冥福をお祈りいたします。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  




永井さん(波平)の “ばかも~ん” がもう聞けない

人気アニメ「サザエさん」の父親・波平役で親しまれた声優の永井一郎さんが亡くなられました。
82歳だったそうです。

波平といえば、頑固ですが家族思いの父親。
1969年の番組スタート時から演じ、サザエさん一家を支え、盛り上げてきました。

    WS000003.jpg

「機動戦士ガンダム」のナレーション、「宇宙戦艦ヤマト」の佐渡酒造、「じゃりんこチエ」の小鉄、ほか多数の作品に出演。

ご冥福をお祈りいたします。


それにしても昔からの人気アニメの声優さんが相次いで亡くなられています。
お年を考えるとやむを得ないのでしょうか。

人気アニメの、それも主役級の声優交代はアニメそのものの雰囲気を変えます。悪く言えば、ぶち壊し。
代わった声優さんがどうこうではなく、視聴者がこれまで培ってきたキャラクター像があるんです。

これも人気の「ドラえもん」。
数年前、声優さんの若返りを図り、主役級の総入れ替えをやりました。

局の英断は分かりますが、私はどうもなじめませんでした。

やはりドラえもんの声は“大山のぶ代”。

よって、それ以来ドラえもんは観てません。
 (新しい声優陣の方々スミマセン)

それほどインパクトが強いんです。

波平役もだれかと交代するでしょうが、なじめるかなあ~。
新しい声優さん、気の毒です。

永井さんの、“ばかも~ん”が多くのファンの心に残ってますからね。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

こりゃもう “焦った 驚いた”

PCがちょっと重いなと感じたので見てみたら、852GB容量に対し、空き容量がなんと150ぐらいしか残ってなかったんです。
これはいかんと外付けハードディスクを購入するとともに、内臓ディスク内を整理することにしました。

一応ファイルを覗いてみて要らないと思うものを一つ一つ削除していったのですが、なかなか埒があかない。
いい加減イライラしてきて、フォルダごと削除。
そうなるともう勢いというか、どうでもいいというか。

あれもこれもとフォルダごと削除していったと思ってください。
気がついたら今度は空き容量が700を超えてました。

さすがに驚き、焦りました。

急いで普段使っているファイル等を開き、主なソフトも起動して確認したところ一応正常に作動してくれてます。
でもこれだけ大量のファイルをカットしているだけに油断はできません。
何が失くなっているか分かりませんからね。

それにしても、これで全然影響が出ないとすれば、随分くだらないのが入ってたということになります。

元々仕事や学習に使っていたわけではないので、特に重要なものはありません。
データのバックアップ自体もやってませんし。

まあ、よかろう。これから気をつけよう。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

守ってあげようよ

  這えば立て 立てば歩めの 親心

分かりますね。この心境。

このころの可愛さといったら。
私も甥っ子や姪っ子の子供なんかが遊びに来ると、眼尻は下がりっぱなし。

愛くるしいその顔や動きには何の邪心も感じられません。

まさに真っ白。

これが仏さまのいう「空」なんでしょうね。

そんな子供たちを虐待したり、殺してしまう鬼畜のような親が後を絶たず
24日にも息子を殺したとして母親が逮捕されました。

ともかくどんな理由があろうと私は許しません。

「空」であるということは、これからどんな色でも着くということ。
どんな人生を送れるかは周りの大人たち次第。守ってあげようよ。

これからだからね。
でも、楽しみであると同時に、こんな時代にあっては、そら恐ろしい気もします。

おっと、そんな風に考えてはいけないな。 明るい希望を持って送り出しましょう。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

心穏やかな日常を

     こんな生活いや
     あの人嫌い
     もっとお金が欲しい
     ・・・・・

我々凡人は様々な欲を持ち、不平不満を持って生きています。

皆さんはどうですか。

もめごとや争いはこうしたことから生じます。

般若心経の中に不増不減という文言があります。万物は増すこともなければ、減ることもない。
転じて増減に一喜一憂するなということ。

観音さまはこのほかに、生じることもなく、滅することもない。汚いとか、きれいといったものもないと説いています。
これらはすべて「空」であることからきており、要は物事に執着せず、こだわりを持たないことです。

仏教の根本は「空」にあるようですが、これがやっかいなんです。
分かったようで分からないのがこの「空」。

これが分かれば悟りを開けるのかもしれません。

ともかく、皆さんも物事に執着せず、おおらかに生活してみましょう。
そうすることによって他と争うこともなく、心穏やかに暮らしていけます。

目の前の暗雲を払い、涼風を心に感じる。そんな日常でありたいですね。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

岡村さんお願い もう一度考えてみて

「明日ママ」論議がますます白熱してきています。

私も4日前のこの欄でこの問題について触れました。問題ありと。

そうした中で、ナインティナインの岡村隆史さんがラジオ番組の中で「ええ話やないか」「ワンカット、ワンカットではなく全体を見て」などと擁護したうえで、「これで放送中止になったらテレビの未来はない」などとコメントしていました。

確かにそれは言えます。外部からの圧力で内容変更や放送中止などということがあってはなりません。

とは言っても今回の問題はちょっと違う。あまりにも設定や描写が過激すぎます。

しかも対象者が年少者であり、養護施設の子供たちです。
精神的に引け目や負い目を抱えているかもしれません。心の不安定な弱者なんです。

現実社会で施設の子らが好奇の目にさらされ、すでに被害者も出ていると聞きます。

私は岡村さんは好きです。昔から大ファンでした。
でも今回の発言はいただけません。バラエティ番組が叩かれるのとはわけが違います。

お願いです。あらためてもう一度考えてみてください。 弱者の視点に立って。
テレビドラマによる影響力が、けた違いに大きいことは私たち以上にご存知でしょう。

再度、お願いします。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

この寒さ何とかして お願い

死の彷徨、として知られる青森陸軍師団の遭難事件から今日で112年。

極寒の八甲田山を2つの部隊が競うように突き進み、一方はほぼ全滅。一方は無事走破し、凱旋するという結末。
210名中199名が死亡するという惨状は、当時の社会に相当な衝撃を与えたと言います。

映画「八甲田山」。観ました?
私は映画館で3回ぐらい。ビデオでは数えきれないぐらい観ました。
もちろん原作も繰り返し読みました。

むしろ原作のほうが臨場感があり、強く迫るものがあります。
これは原作者である新田次郎さんの筆力によるもの。山岳小説を書かせたらこの人の右に出る人はいません。

高倉健と北大路欣也という二大スターの迫真の演技にも圧倒されました。

と言っても今日は映画の話ではありません。

大寒を挟んでのここ4~5日の寒さを言いたかったんです。
私の住んでいる地域も氷点下3度、4度を計測し震え上がりました。もう勘弁して欲しいな。

なんてことを言ってたら笑われそう。
テレビからは氷点下20度、30度を伝えるニュースが流れてくるんですから。

でも昨日のラジオへの投稿で、「今日は氷点下10度で、いつもより暖かいですね」とあったんです。
なんだこりゃって、感じ。

私はとても住めそうもありません。 一番言いたかったのはこのことかも。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

過去のものにしたい オウム真理教

オウム真理教元幹部の裁判がありました。

確か90年代半ばだったと思いますが、もうほとんど記憶にないです。皆さんはどうですか?

もちろん事件のことは残ってます。ただ、細かいことが飛んでるんです。
地下鉄サリン事件をはじめ、いろんな殺傷事件を引き起こし、社会に恐怖をもたらしました。
そういえば、「サティアン」とか「ポア」なんていう言葉もありましたね。

狂気の沙汰としか思えません。
高学歴の若者たちが入信し、何を目指していたのか。

教祖の麻原を筆頭に、多くの被告に判決が出て確定しましたが、裁判の過程で真実は何も明らかになっていません。

結局、彼らには目指すものはなかったんです。
“宗教ごっこ”にふけり、膨れ上がったものを持て余し、自分たちをコントロールできなくなった。
連合赤軍が引き起こした浅間山荘事件などに通じるものがあります。

それだけのことです。

もう終わったこととしたいのですが、オウムの亡霊たちがいまなお跳梁跋扈し、若者を誘い込んでいることが気にかかります。

彼らは若者に無造作にとり憑きます。
自分を見失い、社会に溶け込めない若者は無抵抗で受け入れかねません。

彼らの教義は仏教でも何でもないんです。お釈迦さまこそいい迷惑です。
仏の顔も三度までと言いますが、この件に関しては容赦はいりません。

若者をお護りください。



         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

「明日ママ」問題あり

日本テレビ系で放送中のドラマ「明日、ママがいない」が社会問題化しています。

ドラマは、赤ちゃんポストに捨てられた少女が主人公。

同番組に対し、赤ちゃんポストを運営している熊本市の慈恵病院が「施設の職員が暴言を吐いたり、暴力をふるったりと問題が多い。フィクションとはいえ誤解されかねない」として放送中止や番組内容の再検討などを求めました。

この問題に対しては多くの団体、個人からも批判や中止を求める声が寄せられている一方で、「よかった」「いやなら見るな」など擁護する意見も。

私は第1回を見た限りでは、問題ありと感じました。

多くの視聴者を集めたいというテレビ番組だけに、多少のデフォルメはあるでしょうが、ちょっときつすぎます。
親に捨てられたり、虐待を経験した人たちにとっては悪夢と映ることもあり得ます。

局側の言い分もあろうかと思いますが、できれば再考をお願いしたい。 


今日はもう一つ。

「般若心経」の経文を紹介していましたが、「経文の一句一句を並び、見せられても意味は分からんし、面白くもない」と言われました。

なるほど、そうだなと納得。

そこで、一律に紹介するのではなく、教えの中でこれはと思うものを解説したり、生活の中に溶け込んでいる教えやしきたりなどを語ってみることにしました。

それから、仏教から生まれたことわざや言葉なども結構興味深いですよ。
期待しないで見てください。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

あし@ サービス廃止で不安がモクモク

こんばんは。

さて、いよいよ“あし@”がなくなるんですね。

ブログ不案内の私にとっては、つながりを持たせてくれる、かけがえのないものだったんですが。
どうしましょ。

皆さんの対応策を拝見しますと“おきてがみ”の支持、推奨が多いようです。

私もこのブログを立ち上げる際、設置はしましたがあまり使用したことはなく、良く分かりません。
まず分からないのが、クリックしていただいた場合の確認です。
いつ、誰がというのが分からないでは失礼ですよね。

まだ10日ほどありますので、調べてみます。

それとFC2には訪問者リストがありますので、とりあえず2本立てでやってみようかと思ってます。
どうなることやら。
ご迷惑をかけることもあるかもしれませんが、その節は、笑って許してやってください。
これからもお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。


今日も福岡まで走ってきました。ほんで、遅くなりました。
朝も早かったので眠たいです。
スミマセン、このへんで失礼します。 おやすみなさい。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

いい演奏は設備の整ったホールで

昨日のこの欄でカラヤンが普門館での演奏会を前に、音響補正を行ったと書きました。
今日はふと、これを思い出しながら、山崎豊子さんの小説「仮想集団」が頭に浮かびました。

ストーリーは、労働者の音楽鑑賞団体を通して多くの聴衆を動員し、文化事業に影響力を持ちたいという野心的な男を描いたもの。

この中で彼が世界的なピアニストを招聘して、演奏会を開くのですが、適当な会場がなく、最終的に選んだのが何と体育館。

事前の打ち合わせに訪れた同ピアニストは、こんなところでは演奏できないと出演を拒否。

なんとか実現したい彼は床にじゅうたんを敷き詰め、壁には反射材を取り付け、天井にいくつものスピーカーを配置するなどして、音響を補正。

それでも音が残るからと、答えは「ノー」。

あきらめきれない彼は最後の手段として、満員の聴衆の衣服で残響を取り除く離れ業でOKを取り、演奏会を大成功裏に終わらせたという話でした。

読んだときは、プロの演奏家のこだわりと何としても成功させたいというプロモーターの執念に驚きつつも、現実的にはあり得ないのではと思っていたのですが、カラヤンも似たようなことをやっていたんですね。

なにはともあれ、一流の演奏は設備の整ったコンサートホールでというのが今回のオチ。

そういう意味では普門館にとってもいい引き際だったのではないかな。

普門館よ 遅ればせながらご苦労さん

こんばんは。相変わらず寒いですね。
さて、今日は吹奏楽の話をします。突然でスミマセン。

全日本吹奏楽コンクール全国大会の会場として親しまれた普門館が役目を終えて2年余り経ちます。
吹奏楽の甲子園とも呼ばれ、全国中高生らが目指した聖地。

私の娘も中学、高校の6年間吹奏楽部に在籍し“てっぺん”を夢見て、休み返上で頑張っていたのを思い出します。

その普門館が布教のため建てられた施設だということを私は知りませんでした。
所有者は仏教の新宗派である宗教法人「立正佼成会」。

それだけに音響への配慮は元々されておらず、より良い音楽を供するという点では、今一つだったようです。

70年代にベルリン・フィル常任指揮者のヘルベルト・フォン・カラヤンが同ホールで演奏するに当たり、専属の音響設計師とともに反射板を天井につけたり、客席の背に板をはるなどの音響補正を行ったといいます。

いい演奏を聴かせたいのであれば音響、照明など各種設備の整った、しっかりした会場は欠かせません。

中高生らの歓声とため息、汗と涙がほとばしった普門館。
震災を機に退場せざるを得なくなった普門館。

コンクールの場を2012年から、コンサートホールの条件を満たしている名古屋国際会議場内にあるホールに譲りましたが、これまでの栄光と吹奏楽の発展に貢献してきた業績は後世に残ります。

ほんと、長い間ご苦労様と言いたい。  ご苦労様でした。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  


あなたは信仰をお持ちですか?

昨日、皆さんの宗派をお聞きしました。
でも、そもそも宗教に関心をお持ちだろうか。信仰をお持ちだろうか。

ここに面白いデータがあります。
東日本大震災以後、信仰を持つ若者が増えてるというんです。

ある機関の調査によると、信仰を持つ大学生の割合は1995年に6・7%だったのに対し
2012年には16・1%まで増加。
特に大震災を挟んだ10年から12年は、2年間で4・2ポイントも増えていたといいます。

宗教別で最も多いのが仏教の28・9%。

進学、就職、仕事、恋愛、結婚等々、若い人にとっても現代の日常は厳しい。
何かに救いを求める思いからでしょうか。

これは若者だけに限るものではなさそうです。
大人の社会はもっと厳しいですからね。

まあ、手を合わせるだけで、瞑想するだけで気持ちが落ち着きます。
皆さんも気軽にやってみたらどうですか。楽になるかもしれませんよ。

家庭に信仰があっていいんじゃないかな。
昔はどこの家でも、仏壇にお茶とご飯を欠かしませんでした。

おっと、考えてみたら仏壇のない家庭が多いんだ。どうしましょ。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

あなたの家の宗派は?

皆さんは自分ちの宗派をご存知だろうか。
日本では伝統的仏教宗派が13宗あると言われ、さらにこれらの中から分離、独立した新宗派も数多く誕生しています。

それでは私の家はというと、浄土真宗大谷派(東本願寺)と思われます。
思われるということは、よく知らないということ。

両親の葬儀でも同系寺のお坊さんにお経を読んでもらったし、年会費(?)も払っているので、そうだろうと思っているだけです。一応檀家ではあるようです。

しかし、そうなるとおかしいんですよね。
何がと言うと、親父らが「般若心経」を唱えていたということ。

「般若心経」は浄土真宗と日蓮宗を除く各宗派で読まれ続けてきたもの。
つまり、本来我が家では読まれないはずの経文なんです。

親父らも何も知らないまま読んでいたのか、それとも元々同宗派ではなかったのか。

まあ、今となっては、別にどっちでもいいです。
私は「般若心経」が気に入ってますので、これからも読み続けます。

宗派とは、後世の人たちの解釈の違いで生まれたものであり、お釈迦さまの教えであることに変わりはありませんからね。

皆さんも分からなかったら調べてみたらどうでしょうか。
ずっとたどってみたら、意外とどれかの宗派に入っているものらしいですよ。


  ――――――――――――――――――― 〇 ―――――――――――――――――――

今日は       色即是空        空即是色      
        (しきそくぜくう)     (くうそくぜしき)

       あらゆるものは空である   空はあらゆるものである

     

         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

お願い ちゃんと運転して

さむ~い、さむい。
あと何回この言葉を重ねたら、あったかい春が来るんでしょうか。

こんな寒い日の続く中で、さらに身の凍るような出来事がありました。
なんて、ちょっと表現がオーバーでしたが、自分にとっては大変なことだったんです。

まあ、聞いてください。

日ごろからこの欄でも、口うるさく言ってる車の運転。

まず、センターラインの踏み越し。例の右カーブです。
今回ののは、ちょこっと超えてきたというような生半可なものではなかったです。

完全に対向車線に入り込み、あわや正面衝突ですよ。

「ふざけるな」と思わず怒鳴ったものの、その車は態勢を立て直すと、そのまま走り去ってしまいました。
驚いたのと腹が立ったのとで、こちらのほうが立ち直れないほどでした。

それから信号無視が2件。
一つは片側2車線の大きな道路の四つ角交差点。もう一つはT字路交差点。

詳しく実況すると長くなりますのでやめときますが、いずれの場合も変わりっぱなに行ったのではなく、しばらく経ってから。事故が起きなかったのが不思議なほどでした。

信号を無視しているのか、気付かずに行っているのか分かりませんが、どちらにしても迷惑な話。

もうお願いするしかありません。  ちゃんと運転して。


  ――――――――――――――――――― 〇 ―――――――――――――――――――

今日は       空不異色      
         (くうふいしき)

     真実はあなたの心身の中にある



         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

スーパー、デパートの日曜営業禁止 どう思う?

世間では三連休明けで、今日から仕事という方も多いようですが、うちは関係なし。
それでも、幸い日曜日は休めましたが、この三日間休みなしという方も結構いらしたようです。

わが国では当たり前のように日曜、祭日に働いていますが、かのフランス国では、とんでもない話のようです。

先日聞いたのですが、日曜日に工場や店を開けたらいけないそうな。
それも法律で定められていて、反すれば罰則があるとか。

夏冬にバカンスと称して、長期休みを取るとは聞いてましたが、そこまでとは知りませんでした。

元々は宗教的な面から安息の日として休んでいたようですが、近年は労働組合からの要求としてさらに強まっていました。

官公庁、それから工場などの製造業はともかく、飲食店やスーパー、デパートなど小売業まで、すべてが閉まるという現実は日本では想像もできませんね。

私的にはいいと思うのですが、皆さんはどう思われますか?
まず日本ではありえないことですが。


  ――――――――――――――――――― 〇 ―――――――――――――――――――

今日は      色不異空      
        (しきふいくう)

色、形のあるものは実体のない「空」と同じということ。
色、形とは事象、事物のこと。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

桜島 大正大噴火から100年

桜島(鹿児島市)の大正大噴火から12日で、100年が経過しました。

多数の死傷者を出した大噴火。
大量の溶岩や噴石で、文字通り島だった桜島を対岸の大隅半島と陸続きにしてしまいました。

一口で言うのは簡単ですが、これは大変なことです。

これだけのことを人間が土木作業でやろうと思えば、多くの人と資金、それに長い年月が必要です。
それを一瞬のうちに埋め尽くすのですから、自然のエネルギーはすさまじい。

sakurajima.jpg
     《雄大で美しい桜島》

普段の桜島は気高く、美しい山です。
鹿児島のシンボルであり、県民の誇りでもあります。

しかし、活(い)きてるんです。
鳴動と閃光。噴き上げる火山灰。これを毎日のように繰り返しています。

昨日行われた式典の中で、京都大学の教授が「桜島は必ず大噴火を起こす」と警鐘を鳴らし、住民も
防災への意識を新たにしていました。

先に挙げたような自然のすさまじいエネルギーには、人間はとても太刀打ちできません。
万が一の際に、いかに被害を最小限に抑えるか。
防災訓練等を通して、住民相互に助け合って備えるしかありません。

大噴火が起こらないことを願い、仮に起こっても大災害にならないことを祈ります。

  ――――――――――――――――――― 〇 ―――――――――――――――――――

今日は      舎利子
        (しゃりし)

観音さまが「舎利子」よ、と呼びかけているところです。
舎利子はお釈迦さまの十大弟子の一人で、一番智慧のある人といわれています。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

競技かるた 恐るべし

小倉百人一首の競技かるた日本一を決める「第60期名人位・58期クイーン位決定戦」が11日、大津市の近江神宮でありました。

名人位は京都市の会社員、岸田諭さん(26)が初防衛を果たし、クイーン位は福岡県宗像市の大学院生、楠木早紀さん(24)が勝ち、10連覇を達成しました。

クイーンの楠木さんは大分県出身。9歳で競技かるたを始め、中学3年生でタイトルを獲得して以来、その座を譲っていないんですから驚きです。

それにしてもこの競技、私たちが家庭で楽しんでいるイロハかるたどころではありません。
映像で見る限りこれはスポーツです。

構える角度や腕の出し方の工夫、さらに相手の手出しを防御しつつ札をはじくテクニック。やっぱりこれは娯楽の域を超えていますね。
なにしろ、上の句の頭を聞いてから腕が反応するまで0・1秒といいますから、まさに神わざ。

        WS000020.jpg

この競技、女子高生が活躍する「ちはやふる」というマンガ、アニメの影響もあり、競技人口が増えているそうです。
確かに格式ある遊戯性に、スポーツ的な競技制を合わせた展開は魅力十分です。

とは言え感がにぶく、動きまでにぶい私としましては観るぐらいにとどめておきます。
でも、中学時代に覚えた百人一首の歌は、まだまだ忘れてはいません。

最後に私の好きな一首を
  「しのぶれど 色にいでにけり わが恋は ものや思ふと 人のとふまで」

私にこういうロマンチックな経験はありませんが、上手くうたうものだなあ、と感心したものでした。

  ――――――――――――――――――― 〇 ―――――――――――――――――――

今日は    度一切苦厄
     (どいっさいくやく)

こだわりを捨てなさいという意味。
一切苦厄=こだわり。いつまでもこだわっていると、苦しむことになります。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

「般若心経」全文をもう一度

こんばんは。
さむかった~。 今日も池、凍ってました。

さて、本題。
今日はもう一回、「般若心経」の全文を載せますからね。
この中から今、毎日一句ずつ紹介してるんです。

一回、二回見てもピンときませんが、今のところはこんなものかとでも思っていてください。

昨日も触れましたが、読むだけで功徳があるんです。
(ユーチューブでもやってます)


摩訶般若波羅密多心経

観自在菩薩  行深般若波羅密多時  照見五蘊皆空  度一切苦厄  舎利子 

色不異空  空不異色  色即是空  空即是色  受想行識  亦復如是 

舎利子  是諸法空相  不生不滅  不垢不浄  不増不減  是故空中無色

無受想行識  無眼耳鼻舌身意  無色声香味触法無眼界  乃至無意識界

無無明  亦無無明尽  乃至無老死  亦無老死尽  無苦集滅道無智亦無得

以無所得故  菩提薩埵  依般若波羅密多故  心無罣礙  無罣礙故  

無有恐怖  遠離一切顛倒夢想  究竟涅槃  三世諸仏  依般若波羅密多故

得阿耨多羅三藐三菩提  故知般若波羅密多  是大神呪  是大明呪  

是無上呪  是無等等呪  能除一切苦  真実不虚  故説般若波羅密多呪

即説呪曰  羯諦  羯諦  波羅羯諦  波羅僧羯諦  菩提薩婆訶
 

般若心経


今日は    照見五蘊皆空
    (しょうけんごおんかいくう)

五蘊(ごうん)とは、人間の心身の基本となるもので、色(しき)、受(じゅ)、想(そう)、行(ぎょう)、識(しき)の五つ。
観音さまは私たちの心と身体をつくっているこれら五つの要素が、すべて「空」であると、とらえてるんです。

つまり、邪心を捨てて、真実をありのままに見極めたということ。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

やっぱり欽ちゃん 日本一

今日、NHKラジオ「すっぴん」のゲストに“欽ちゃん”こと、萩本欽一さんが出演。
結構なお年でしょうが、相変わらずの元気で明るい声でした。

その中で、「欽ちゃんのドンとやってみよう」「欽ちゃんのどこまでやるの」など人気番組での裏話を披露。
また、番組から生まれた「めだかの兄妹」「ハイスクールララバイ」等の曲が流れ、気分は70年代へとタイムスリップ。

パーソナリティーとの掛け合いも抜群で、聴いていて全然あきませんでした。

私的にはコント55号の相方だった「じろさん」こと、坂上二郎さんとの話をもう少し聴きたかったな。

身体が思うように動かなくなったということで、長年続けていた舞台を今年3月限りで降りるとのこと。
でも声を聴く限り、まだまだ大丈夫。

これからもテレビ、ラジオで活躍する姿を見せて欲しいです。

    WS000019.jpg
 《両脇はパーソナリティーの藤井彩子アナと高橋源一郎》


今日は     行深般若波羅密多時
        (ぎょうじんはらみたじ)

観音さまが悟りの世界へ行く修行をしているとき、という意味です。

波羅密多とは、悟りの彼岸に至るためのもので、布施、持戒、忍辱、精進、禅定、智慧の六つのこと。
   (この六つについては、また別の機会に解説します)

観音さまは我々の苦しみを救うことで、仏さまになるのですが、我々も人や自分の苦しみを救うことで悟りの境地に達することができると言われます。

もちろん、観音さまのようにはいきませんが、我々にできることは観音さまの導きを受けながら、「般若心経」を唱え、写経すること。

たった262文字ではありますが、これを唱え、写経することは「大般若経」という六百巻もある膨大な経典を読むことに等しく、それだけで大いなる功徳が得られるのです。

つまり、読むだけで幸せになれるってこと。だったら読む以外にないでしょう。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  





この人を忘れちゃいけない トム・スケリット

先日、ブラピ主演の「リバー・ランズ・スルー・イット」を観たことを書きましたが、一つ大事なことが抜け落ちていました。

父親役(牧師)を演じた、トム・スケリット。
そう、トム・クルーズ主演の「トップ・ガン」で上官役を演じた彼です。

大好きな役者さんでした。

tomusukeritto.jpg

厳しい半面、面倒見の良い上役ぶりは当時のサラリーマンからも好感度上位にランクされるほどの人気ぶり。
今回も、物静かで一徹な父親を見事に演じていました。

何をやらせてもシブイね。

でも彼って、もう80歳なんだって。
あのダンディーぶりは、昔の映画でしか見られません。 残念。


    さて今日は  観自在菩薩

観世音菩薩とも言われ、私たちには “観音さま” でおなじみ。

菩薩は、ブッダとなるために修行する求道者。つまり、この世にとどまり人びとを救う存在なんです。
自分が悟りを得ることより、人を救うことを優先させる優しい面を持ちます。
だからこそ、人びとにとって身近な存在として親しまれ、信仰を集めているんです。

菩薩には観音さまだけでなく、弥勒菩薩、地蔵菩薩、文殊菩薩、普賢菩薩ほか大勢います。
あの、お地蔵さんも菩薩さまなんですね。

その中でも観音さまは、三十三身に変身して現れ、慈悲の心で我々を救ってくれるんです。
この「般若心経」でも、観音さまが弟子に教える形をとっています。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  




「般若心経」 学んでみますか

「般若心経」がお釈迦様の教えを262文字というコンパクトなサイズに圧縮して伝えてくれるありがたい経文だということは、以前この欄で紹介しました。

どうです?もう目にされましたか。(ユーチューブで流してますヨ)

そのとき中身の解釈や理解はいいですから、まず聴いてみてくださいと述べました。

再度言います。聴いてみてください。
何度も何度も聴いて、そのあと心静かに復誦してみましょう。心が洗われること請け合いです。

さて、今日から経文の中身について学んでみましょうか。

毎日経文を順番に一句ずつ紹介していきますので、毎日見てくださいね。
そして、ゆっくりでいいですから理解を深めてください。


  まず、 [仏説]摩訶般若波羅密多心経  から。

経題といいます。分かりやすく言えばタイトルかな。「般若心経」はこれが略されたもの。

偉大な悟りの世界へ至るための最も大切な知恵の経典、と言う意味。
以下、本文に入っていきます。

 摩訶=大きくて深い。般若=真実の知恵。波羅密多=迷いの世界から悟りの世界へ


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

まだいたんですねぇ お客さん

昨日は福岡に行ってきました。もちろん仕事。

上下線ともに帰省客、行楽客の影響は全くなし。
それでも立ち寄ったパーキング(北熊本)の駐車場はほぼ満杯。そのうちの7割は県外ナンバーでした。
広島、奈良、京都など遠隔地の車が多かったです。

混雑を避けたんですかね。お疲れ様です。

kitakuma.jpg
      《一時期ほどの混雑なし》

それはそれとして高速道路走行についてのお願いとアドバイス。

まず、トンネル内でライトを点けてない車の多いこと、多いこと。
本人は、見えているから大丈夫というつもりでしょうが、危なくて仕方がありません。

ライト点灯は見るため以上に、見られるということが重要で、大切なこと。
無灯火ではとっさのときに気づきにくいんです。
これは朝晩のうす暗い時間帯にも同じことが言えます。ご注意ください。

それから、速度は一定に保つこと。
むやみに飛ばしていたかと思えば、目の前に現れてちょろちょろ。かと思えばまた飛ばす。

これは危険なうえに、運転に疲れます。

90キロでも100キロでもいいです。走行速度を自分で設定し、その速度で走る。
追い越す車がいたら「どうぞ」という気持ちで追い越させる。遅い車がいたら「さっさと」追い越す。

とにかく一定の速度で走る。これなら気を使わないから、まず疲れません。
それに事故を起こしません。家族を乗せていたらなおさらです。

ほんとですよ。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  



ブラピ やっぱりいい

前から観たい、観たいと思っていた映画にようやく会えました。

タイトルは「リバー・ランズ・スルー・イット」。ロバート・レッドフォード監督、ブラッド・ピット主演。

アメリカ・モンタナの大自然にいだかれて暮らす家族の生き様と葛藤を描いた物語。
牧師で厳格な父親に育てられた息子2人が主人公です。

実直で知性あふれる兄、明るく奔放な弟、と性格はまるで違うものの、兄弟愛は深く、お互いを認め合う2人。
典型的なアメリカン・ファミリーなんですが、アットホームでハッピーな展開かと思いきや、意外な結末が待っていました。

burapi.jpg

筋立ての大きな柱は、父親が教えてくれた渓流釣り(フライフィッシング)。
小さいころから共に夢中になるが、腕前は弟のほうが上。
成人してからも性格は変わらず、堅実な兄に対し、酒や賭け事に溺れる弟。

最後は、兄が大学の教授として赴任する直前に、トラブルがもとで暴行を受け、無残な姿をさらした弟の死で物語は終わる。

正直言って観終わった後、どう受け取っていいのか分かりませんでした。
川の流れは絶えずして・・・(方丈記=鴨長明)のアメリカ版ってところなのかな。やっぱり良く分かりません。

前日に父親も含めた3人で釣りに行き、弟が大物を仕留め、祝福を受ける場面がありました。
監督としては、ここで何かを感じ取って欲しかったのかもしれません。

感想を二つ。

一つは、モンタナの自然の素晴らしさ。
山あいを流れる渓流での釣りは、釣りに縁のない私にも興奮と感動を与えてくれました。

もう一つは、弟のポールを演じたブラピと「エデンの東」でキャル役を演じたジェームズ・ディーンが重なり、しようがなかったです。
う~ん。ディーンを彷彿とさせてましたね。

なんか、うまく紹介できませんでした。
機会を見つけて観てください。感動してもらえると思います。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

政治にあたっては無欲、無心

表題の「色即是空」。 
今年はこれでいきますからね。今年というより、これからの生き方としてですが。

以前述べましたように、仏教の根本は「空」。
物事に執着しない。つまり欲を持たないことを説いています。

でも、これが難しい。

人間の平等をうたい生まれた社会主義、共産主義。
20世紀に入りいくつかの国で体制は実現しましたが、とても国民の真の平等が実現したとは思えません。

崩壊したソ連邦、今でも体制を維持している中国、北朝鮮などなどの国を見れば明らかです。
経済的な格差、人権抑圧など、ひどいものです。

なぜ失敗したか。
それはいずれの指導者たちも執着心旺盛の欲張り者ばかりだったから。
真の平等社会を目指す者が権力争いなんてやりますか?

これらの国々だけのことではありません。わが日本の為政者にも言いたい。

政治家たる者、欲得を捨てて事に当たって欲しい。
欲があればどうしてもそちらに引きずられます。無心でお願いします。

「色即是空」。この言葉を私と一緒に唱えませんか。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

癒しの家族

今日から仕事でした。息子、娘も帰りました。

正月終わり。

それにしても三が日、天気が良かったですね。暖かくて。
そこで、池や瓶(かめ)の掃除、水の入れ替えなど“お魚さん”の環境整備をしてあげました。

寒かったものですから年の瀬はとんと手つかず。
特に瓶の中のメダカさんは死んでるのではないかと心配でしたが、全員?元気にしていてくれて、ほっと一息。

それと金魚鉢に入れておいた子金魚が寂しそうだったので、池から一匹掬い取って入れてあげました。
仲間が入り、心なしか嬉しそうに見えましたよ。 よし、よし。

   kingyo.jpg

うちには犬、猫のペットはいないし、飼っていた亀君も脱走していなくなっていたので、今では金魚や鯉が我が家の家族。
大いに癒されています。

早く暖かい春を迎え、大いに成長して欲しいものです。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

 「直往邁進」 今年はこれ

さあ、始まります、2014年。
休みも今日まで。明日から仕事、仕事。気合は入れますが、気持ちはあくまでもクールに。

皆さんは今年の目標って決めました? 私は決めましたよ。

「直往邁進」。ご存知かな。
なにも恐れずに、真っ直ぐに突き進んでいくことです。

いろいろ考えても一緒ですからね。とにかくまずやってみる。
ためらったら迷いが出ます。

私の場合、考えてやってもいい結果が出たためしがないんです。

まあこの年ですから、人生を左右するような決断をすることはまずないでしょうが、とりあえずやってみようということ。

それから、「欲を退け、穏やかな日々を」ということも頭の隅に入れていきます。
このブログの表題にも入れてるぐらいですから、忘れませんよ。

ただ、こっちのほうは隠居っぽいな。第一、相反するみたいだけど。

いいでしょう。右足でアクセル踏んで、左足でブレーキ。

まだまだ老け込みませんよ。 ガンガン突き進んでいきます。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

変えちゃいました

こんにちは。皆さんのお正月、どうですか。

今年は年始回りも2軒だけ。その分、ゆっくりできました。

さて、ちょっと驚かれたのではありませんか。
新年を機にタイトル、カテゴリ、テンプレートを一新。

カテゴリに「健康と美容」を掲げていましたが、取り上げる内容は何ら関係のないものばかり。
これではいかんと以前から考えていたもので、今回まわりをガラリと変えてみました。

よって、書くことに変わりはありません。
家庭での出来事、社会の動き等に加え、いろいろな想いを素直に書きめぐらしていきます。

政治、経済、歴史、文化、宗教などなど、なんでもありです。

どうなることやら自分でも分かりませんが、よろしくお付き合いくださいませ。

最後に、タイトルの「色即是空」について一言。

これは、この世に存在する万物はすべて「空」である。したがってこの世の物に執着せず、自分を自在の境地に解放せよ、という仏教の根本思想の一つなんですね。

超簡単に述べてしまいました。いつかまた触れます。

とにかく私もこれからは、かくありたいと心に決めたんです。

どこまで近づけるものやら。 今年も頑張ります。



         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  
プロフィール

ミドリノマッキー

Author:ミドリノマッキー
定年退職後再就職して頑張ってきましたが2月をもってこちらも退職。とりあえずはのんびり過ごします。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
それと娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ