<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

私の仕事紹介 ⑧ 高速料金新割引案発表

高速道路の割引率が来年4月から下がりそうです。

東日本、中日本、西日本の高速道路3社が29日、発表しました。

それによると
休日特別割引- 東京・大阪近郊で廃止。地方部で5割を3割に
深夜割引  - 5割を3割に
通勤割引  - 5割を事前登録した人だけに適用
平日昼間割引- 3割を廃止
など。
かなり厳しいよね。

なお、運送業者向けの「大口・多頻度割引」は最大割引率を3割から4割に引き上げ。

来年4月といったら消費税を上げる時期じゃなかったっけ。
それに、行楽シーズン、これからってときですよ。
これじゃ、あんまりでしょう。

ただ、この割引、ETC搭載車だけを対象にしており、私には関係ありませんって方も結構いらっしゃるとは思います。

以前から不公平だなとは思っていたんです。
いくらETCを普及させるためとはいえ、現金払いのお客さんと、あの差ですからね。

どちらにしても、これはちょっと〝待った”。
まだ案の段階でしょ。考え直して欲しいものです。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

薩摩(鹿児島)をよろしく

♪ 花は霧島 たばこは国分

    燃えて上がるは 桜島 ♪

sakurajima.jpg

おはら節の一節。

今日は我が郷土・薩摩(鹿児島)の宣伝をさせてください。

鹿児島、いいところが多いですよ。いや、いいところばっかしかな。

本土最南端の佐多岬、出で湯の街指宿・霧島、鶴の飛来地・出水、薩摩の小京都と言われる知覧。
もちろん県都・鹿児島市の眼前にそびえる・燃える桜島。

西郷隆盛、大久保利通をはじめとする維新志士ゆかりの地など、見どころいっぱいです。

食のほうでは黒牛、黒豚、ブロイラー(鶏)等の肉。キュウリ、ピーマン、大根等の野菜。
サツマイモ(当地ではカライモ=カイモと言う)を忘れちゃいけない。
それと焼酎。これは一番の特産品。皆さんもおおいに飲んでくださいね。

うちの近くには“魔王” “森伊蔵”という、プレミアムものもあります。
地元と言えど、なかなか手に入りませんが。

名前だけの羅列になりましたが、とにかく来てみてください。味わってください。
新幹線の全線開通で、福岡、大阪からもアッという間に到着します。

待ってますよ~

おっと、一つ忘れてました。
それは最近、人気上昇中の “氷白熊”
今では全国のコンビニなどでも販売されてますが、なんといっても本場ですからね。
寒い冬を迎え、ちょっとという向きもあるかと思いますが、暖かい場所で、暖かくして食してみるのも乙なものです。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

私の仕事紹介 ⑧ 高速走行の諸注意

みなさん、高速道路を利用してます?
便利ですよね。

全国的に見ても整備が進み、私が大型車に乗り始めた30年ぐらい前に比べ、隔世の感があります。
基幹道である九州道、山陽道すら完全にはつながっていなかったですから。

便利は便利ですが、私は好きになれません。

考えてもみてください。
延々と続くガードレールとコンクリート壁。どこへ走っても、どこまで走っても同じ眺めが続きます。
あまり変化のない周りを見ながら、ひたすらアクセルを踏み続けるだけ。

私は仕事とはいえ、気持ちは旅をしているつもりで乗ってました。つまり、ドライブ気分。
だから時間が許せば、いつも下道を利用。(路線便はダメ)

見知らぬ街を走る気分は最高でした。

最後に、高速道路を走る上での注意事項を。

まず、出る前に車の点検、整備。
最低でも、冷却水の水、エンジンオイル、タイヤなどの足回り。

高速上では不用意にハンドルを切らない。
一定の速度で走行し、ブレーキをむやみに踏まない。

車線変更は左右、後方を確認し、合図も早めに。

他にもいろいろありますが、基本的には高速で走っていることを常に意識して操作し、行動すること。一般道路を走っている感覚では危険です。

万が一故障したり、接触事故を起こしたりした場合は、ハザードランプを点け、できるだけ車外に出ないようにする。一番いいのはガードレールの外側に出ること。出るときは助手席側から出てくださいね。

簡単に書きましたが、大事なことです。
事故だけは起こさないこと。ここでも、慌てずゆっくりが一番です。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  


私の仕事紹介 ⑦

今日は皆さんにも関係する、運転に関する話をします。
事故の原因はいろいろあります。中でも守ってもらいたいのが次の二点。

まず、キープレフト。

当たり前のことですが、車は左側を走ります。
この際、中央線を越えないということを守って欲しいんです。

特に右カーブで中央線を踏み越してくる車が多い。何とかなりませんか。

お互いが中央線を越えなければ衝突事故はありえないんです。
これは分かりますよね。

次に、一旦停止。

止まらずに出てくる車が非常に多い。

交差点に近づくと速度は落とします。
が、左右は見るものの、止まってはいません。

車が来れば止まり、来なければそのまま出てしまう、という具合です。

何回でも繰り返します。
信号のない交差点では「車が来ようが、来まいが必ず止まる」。

ぜひやってみてください。
この二点を守っていただけば、事故の大半はなくなります。

もちろん飲酒運転、無謀運転、過労運転は論外。

もうすぐ師走。事故でも起こしたら取り返しがつきません。
あわてないで、ゆっくり、ゆっくり。
止まるべきところでは、しっかり止まりましょう。

それでは今日はここまで。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

特定秘密保護法案、ブレーキあるの?

本題に入る前にまず一筆。

今日は桜島の灰がすごかったです。
雨のどしゃ降りというのがありますが、まさに火山灰のどしゃ降りでした。

眼はあけられず、服は灰まみれ。あっというまに、あたり一面灰が積もりました。
これがこれから約半年続くんです。ウンザリですが我慢します。

ちなみに、今年の桜島の爆発は今日で810回。元気ですね。

さて、本題。

とうとう特定秘密保護法案、衆院本会議で可決してしまいました。

秘密の定義があいまい、チェック機関設置の問題、知る権利・報道の自由への干渉など、多くの問題点が指摘されているにもかかわらず、明確な歯止めがないまま強行。

秘密指定の期間も当初の原則30年から60年と大きく後退しています。

私の大好きな“文太兄貴”もテレビ、新聞紙上で懸念を表明してました。
戦前、戦中の時代を生きてきた人たちにとっては昔に戻ってしまうのではとの危惧を持つのでしょう。

今の法律で対応できないか。そこらあたりからもう一度、論議を始めてもらえないか。
そういう思いでいっぱいです。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

私の仕事紹介 ⑥

仕事の中身や現状を紹介していますが、ちょっと長いかな。
書きたいことがたくさんあり、あれもこれもと欲張ってしまいます。

そこで今日から、1日1テーマを簡潔に書いてみます。

運転手にとって怖いのは荷崩れによる破損事故。

あの大きな箱の中には、前から後ろ、そして天井まで届くぐらい、荷物が綺麗に積み上げてあるんです。
重いものを下に、軽いものを上に、長いものは脇にと工夫を凝らし、隙間なく積むんです。もちろん荷崩れしないようにコンパネ(ベニヤ板)を当てたり、ベルトで締めたりという処置も。

それだけではまだ不十分。

走行中の揺れをできるだけ少なくし、スピードも一定に保つなどの細心の注意をもって運転します。
そのため急ブレーキはもとより、急発進、急ハンドルなど、急のつく操作は厳禁、と先輩ドライバーにきつく言われたものでした。

概して、大型トラックの運転は乱暴と思われがちですが、このように意外なぐらい、ソフトで安全な運転をしてるんです。
むしろ一般ドライバーより優しい運転ぶりと言ってもいいぐらいです。

中には出来の悪いやつもいます。そんなのはプロドライバーとは言いません。
本当のプロドライバーは見かけは悪くても、心優しいんです。

これぐらいがいいかな。じゃあ、また明日(あした)。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

気持のいい日なのに、残念な話題を二つ

こんばんは。小春日和の気持ちのいい日曜日でした。
仕事紹介はお休み。

で、最近のスポーツ界の出来事で思ったことを二つほど。

まず、プロ野球のアジアシリーズ。

ちょっと前になりますが、準決勝が台湾の台中であり、楽天が台湾のチームに1対4で敗れました。

アジア、大洋州の5か国1地域6チームが出場して争われた同大会。日本からは毎年日本一のチームが出場。
7回目を迎えた大会で、日本勢が7回中5回優勝してますが、決勝進出を逃がすのは初めて。

優勝を逃すのも、決勝進出を果たせないのも、真剣に戦ってのことであれば仕方ありません。

しかし、今大会の楽天、真剣だったかと問われると、ノーとしか答えられません。

松井、ジョーンズ、マギーらの主力を入れず、帯同はしたもののエース田中を投げさせない。
本気度を批判されても仕方ないでしょう。

だいたい、他チームに、そして何より楽しみにして訪れたファンに失礼です。
星野監督ほどファンを大切にする人はいないと思っていただけに、残念です。

今後、同大会に出場するチームは絶対にこういったことがないよう、強く要望しておきます。

もう一つはボクシングの世界戦。

WBA世界バンタム級チャンピオン・亀田興毅のタイトル戦でしたが、正直言ってガッカリしました。

相手は32歳。しかも世界ランキングは14位。
かませ犬を当ててきたかと思ってたぐらいですから、楽勝を信じて観戦。

ところが結果はご存知の通り、判定で2-1の辛勝。
正直言って、負けたと思いましたよ。

第一、試合展開がふがいない。
戦術かどうか知りませんが、試合開始から下がってばかり。
あれではパンチに力が入らない。逆に当てられると、ちょっとしたパンチでも効いたように見える。

とにかく消化不良というか、イライラの連続。

言っちゃ悪いけど、実力がない。
つまり、本当の強さを持ったチャンピオンとはまだまだ言えない試合ぶりでした。

どっちの話題も残念な試合ばかり。
でも、ここ二、三日の大相撲での“稀勢の里”の勝ちっぷりには大興奮。

これでイライラ解消。良かった、良かった。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

私の仕事紹介 ⑤

昨日はトラックの種類や役割について話しましたが、いかがでした?

私が一番最初に乗ったのは平ボデー車。

荷物は植木、芝、鉄くず、古紙など。それに火山地帯ならではの軽石、研磨剤等がありました。

行先は九州管内はもとより四国、中国、関西と多方面にわたりました。たまに関東行きも。
目的地としてだけでなく、通り道として走っていた可能性も含めて、皆さんの街にもお邪魔していたかもしれません。

新人の時の積荷は鉄くず、芝など苦労が多い割りに稼ぎ(手当)の少ないものばかり。
それに、与えられた車も旧式で力のないガラクタ。

それでも念願の大型車に乗務できたとあって、喜びのほうが大きかったですね。
経験年数が多くなるほど積荷、コース、車などが良くなります。

この後乗ったのが、箱車。路線便に鞍替えしたんです。

路線便とは、コースと時間がきちんと決まっている運送スタイル。
分かりやすく言えば、A社のB営業所からC営業所へ、定時に出発して定時に着けるということ。

そのC営業所では地場の配達車(2~4トン車クラス)が、到着した荷物を皆さんの家庭へ配達することになります。

ですから遅刻でもしようものならその配達ができないことに。
特に最近では、翌日配達とか時間指定配達など、きめ細かい配達システムになっていますので、余計に遅れは許されません。

そのために運行は“全高”。つまり行程のすべてを高速道路走行。

現在の大型トラックはリミッターと呼ばれる速度制限装置が付けられ、時速90キロから100キロ程度までしか速力は出ないんですよ。
これも事故防止のため。

運転手のためにもいいことですが、たまにイライラすることもありました。

ちなみに運転手仲間の間では、高速道路走行を“上を走る”、一般道路走行を“下を走る”とか“地走(じば)しり”なんて言ってました。これも先日話した隠語ってやつ。

今日もちょっと長め。退屈な方はスルーしてくださいね(笑)。
でも、まだまだ話したいことがありますので、興味のある方はお付き合いください。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  




私の仕事紹介 ④ 

運送用トラックと言っても、いろいろあります。
ちょっと勉強してみましょうか。

土砂や瓦礫を運ぶダンプカーと一般貨物を運ぶロングボデーの大型車。
この違いは分かりやすいね。

後者の大型車にもいろいろあり、まず荷台に屋根、壁のないトラック。一般に平ボデーと呼ばれます。
荷物は鉄板、鉄骨、木材等の重量物や長尺物が主となります。
シートをしてないと雨でぬれます。

屋根、壁のある箱型。
これには比較的小さい箱物、袋物等が積まれますが、これも大きく分けて、常温車と冷凍・冷蔵車の2種類があります。

さらに箱型については、左右の壁が上方に広がるウイング車というのがあり、これは箱型と平ボデーの両方の良さを兼ね備えた、優れもの。

実際便利ですよ。荷台の両脇から積めますから。
パレットに積んだ品物やフレコンバッグと呼ばれる、大きな袋物などがフォークリフトで軽々と積めるわけですから運転手は大助かり。

このほかにも油、水等を運ぶタンクローリー、車を運ぶキャリーカー。以下、生コンクリートのミキサー車、飼料のバルク車などなど。

子供が見たら大喜びしそうな働く車がたくさんあります。
どうです。ワクワクしませんか。

現代社会では、トラック輸送は日本経済を支える大動脈。トラックが走らないと商店も工場も成り立ちません。
通販などで翌日配達なんてのがありますが、よっぴいて走ってくれるトラックがあってこそ。

感謝してくださいよ。頑張ってるんですから。

簡単に説明しましたが、分かってもらえました?
明日から実際に走っているトラックを眺めてみてください。
この記事を念頭に、あのトラックがあれで、あのトラックがこれか。なんて見比べてみたら楽しいですよ。

さて、今日はここまでにしとくかな。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

小泉さん もっともっと言ってよ

こんばんは。お元気ですか。今日の「私の仕事紹介」はお休み。
私が訴え続けている例のやつをいきます。

朝日新聞11月18日付1面に「東海原発解体先送り-処分場めど立たず」の見出しが4段ブチ抜きで踊る。

さらに2面にもこれまた4段抜きの「原発ごみ行き場なし」の大見出し。

記事中でこう記しています。
「約1・7トンにのぼる使用済み核燃料は行き場がなく、各原発などで水をはったプールで冷やして保管したままだ」と。
これに、運転開始から30年以上経つ原発の廃炉が相次ぐといいます。

今ある分でさえ処分しきれていないのに、こうやって後から後から原発ごみが出てくる。
このままでは「いけない」ということは、子供でも分かる現状ではありませんか。

原発を廃棄すると発電コストが割高になる、安定した供給ができない-などと、推進する人たちは事あるごとに言います。

しかし今の状況を見てください。今でさえ十分、割高になっているではありませんか。
除染費用、生活補償、それに損害賠償と巨額の支出が待っています。
その上、廃炉の費用となると途方もない金額に膨れ上がります。

もう原発は必要ありません。必要がないというより、あってはならないんです。

政府は、再生可能エネルギーを本気になって検討すべきです。

などと、声をからして何度も言ってるんですけどね。
私ごときでは「原発ゼロ」の運動を大きく盛り上げることはできません。

そういった意味では小泉さんの存在は大きい。
もっともっと発信してください。原発ゼロ社会の実現に向けて。

もちろん、私も小なりとは言え、これからも訴え続けます。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

私の仕事紹介 ③

皆さん「パンダ」って知ってます?
そのぐらい知ってるよ。目の周りが黒くて可愛いやつだろう。これは普通の答え。

実はこれってパトカーのこと。

我々ドライバー仲間内の隠語。
隠語というのは、特定の範囲内でだけ通用する言葉ですね。

例えば、パトカーが取締りをやっている場合、パンダがどこそこに潜んでいる、となります。

タクシー業界だと、「工事中」。これは検問のこと。
どこそこで「工事中」と報(しら)せます。

ほかにも、パトカーが「パンダ」なら、白バイは「月光仮面」、制限重量取締なら「カンカン」など。

どうやって報せるの?って疑問をお持ちでしょうが、無線機を使い、取締りに限らず、渋滞の様子や仲間の動静など、いろんな情報を交換してました。
気軽なおしゃべりは眠気覚ましにもなりました。

無線もいろんな種類がありますが、多くはパーソナル無線。
当時は長距離車のほとんどが搭載していましたが、聞けば最近は少ないようです。

おっと、先ほどの隠語ですが他業界、他業種の隠語も見てみると面白い。

ちょっとだけ紹介。

  《タクシー》                     
    ワカメ:車の回送、お化け:遠距離乗車    
  《鉄道》
    マグロ:人身事故、サツマノカミ:不正乗車
  《大相撲》                     
    アンコ:太った人、カマボコ:稽古をさぼる   
  《警察》
    ワッパ:手錠、ハコ:交番

鉄道関係ですが、「線路に人が立ち入りました」というアナウンスは、痴漢が出たという意味だそうですよ。
デパートでも仲間内だけに分かる店内放送などもあるとか。興味深いですね。

う~ん。よく考えれば分かるものもありますが、ほとんど分からないというか、意味不明(笑)。

とりあえず、今日はここまで。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

私の仕事紹介 ②

こんばんは。マッキーです。

どうしてトラックドライバーになったのか。理由は簡単。
文太兄貴に憬れたんです。

昭和世代の方ならご存知かと思いますが、昭和50年当時に一世を風靡した“トラック野郎”。
桃次郎に惚れこみました。

    WS000017.jpg

ギンギンに飾りたてたデコレーション、車体にペイントで描かれた迫力ある絵模様。いわゆるデコトラ。
今、思い出してもワクワクします。

もちろんそれだけでなく、大きなトラックに乗ってみたいという気持が強かったです。
とにかくあのデカイ、トラックに乗りたかった。
憧れだけだっかもしれません。

ですから、一時の腰掛けで、気がすんだらいつでも辞めるつもりでした。
が、辞めなかった。
今でも続いているんですから自分でも驚きです。

なぜ辞めなかったか。

その答えも簡単明瞭。「楽しかったから」の一言です。

楽しかったころのお話は次回へ。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  


私の仕事紹介 ①

久しぶりに福岡に行き、さっき帰ってきました。
何しにって?仕事です。

そういえばこのブログ始めて約4か月。まだ仕事の話してませんでしたね。

トラックドライバーなんです。

4トン車で荷物取りに行きました。普段は地元周辺の集荷作業をやってます。

プロフィールに書いていますように、2年前に別の運送会社を定年退職。その後現在の会社に再就職し、現在に至ってるわけです。

ドライバーデビューは30代半ばごろ。この業界では遅いほうです。

その経緯を話すと長くなりますので別の機会に譲りますが、もう30年ぐらいになりますか。
長いようで、あっという間でした。

以前は大型トラックで長距離運送でしたが、最近は先にも述べましたように4トン車で地場走行。
たまに社の事情で、今でも大型車に乗ることはありますが、この年では4トンぐらいがちょうどいいでしょう。

大型車に高齢者マーク付きというのもどうかと思いますが、そのころまで乗りたい気持ちはあります。

稼ぐというより、運転が好きなんです。
長い距離を走るとき、いつも走る道では飽き足らず、方角が同じなら行き着くだろうと、知らない道へ入り込んだりして楽しんでます。

おっと、長くなりそうですね。

何回かに分けることになるかもしれませんので、①としておきます。

それじゃ、また明日(あした)。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  


良かった!井上道義「ピーターと狼」

観ました?今日の「題名のない音楽会」。
井上道義ですよ。失礼、道義さん。

   WS000015.jpg

今日の出し物は、ロシアの作曲家セルゲイ・プロコフィエフの交響的物語「ピーターと狼」。

この作品は、ナレーションと音楽で構成され、これまでも各国のスターや著名人がナレーションを務め、演奏されてきたもの。

この日は井上道義流の「ピーターと狼」を披露してくれました。
ストーリーの中身、展開は省きますが、とにかく感動しまくり、震えました。

“クラシック界の異端児”とも呼ばれる井上道義。ちっとも異端児なんかじゃない。
ただ、慣例にとらわれない演奏スタイルや企画性が、とかくの論議を呼んでいるだけ。

インタビューで「クラシック音楽は、王道を取らないと結局感動しないし、後にも残らない」と語る通り、本人も自身を異端と思っていないし、本格派の指揮者であることに違いはありません。

それは、マーラーやショスターコビッチ等の演奏を聴いてもらえば分かります。

でも今日の「音楽会」は、型破りで独創的な彼の神髄がよく表れてましたね。

身体を張った舞台進行、ストーリーにマッチした楽器の妙。
音楽とナレーションの絶妙な取り合わせで、観客を完全に取り込んでいました。
最後に本物のアヒルが登場したのには度肝を抜かれましたが。

この人、ほんとに指揮者?

まさにドラマでした。
そして、このドラマの中には彼一流の信念というか、思想性が込められています。

欲を言えば、番組の中で彼の話も聞いてみたかったです。
30分番組ではもったいない企画でした。せめて1時間の特番でやって欲しかったな。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  




意外と楽しめる広告看板

車で遠出したときの楽しみの一つが、道路際に立ててある各種の看板。

先日、一走りしたとき目についたのがお寺さんの看板。宣伝用広告ではないようですが、割合大きめ。

そこに、こうありました。

「今、心の旅、念ずれば、花開く」と。

なにやら意味深。どういう意味かな?

とにかく、いろんなものがありました。
病院、商店、パチンコ、不動産屋さん、などなど。行政関係も。

断トツは、何と病院でした。やはり患者あっての病院経営か。

面白かったのは、まとめてある看板の中に、病院、寺、葬祭場が並んで立っていたこと。
我々がお世話になる順番かと、不謹慎にも笑ってしまいました。

さて、紙片に控えた標語を紹介しますと、一番多かったのが、やはり交通安全もの。

「人生は、長い旅路だ、ゆっくり走ろう」 「まあいいや、そんな気持ちが、事故を呼ぶ」

以下

「有害図書から、青少年を守ろう」 「○○道の早期着工を」 「○○税の早期完納」

こうなると五七五調の標語とは言えませんが、それでも眠気覚ましの気付け薬にはなりました。

皆さんも車を転がしながら眺めてみてはいかがですか。その気にならないと意外と見逃してしまうものです。
ただし、事故にはくれぐれもご注意ください。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  


よく知って欲しい 核のゴミ処理問題

もう1回、言わせてください。

一昨日この欄で書きました、核のゴミ処理問題。これこそ他に先駆けてやるべき喫緊の課題です。

それと、もっと国民に知らしめるべきです。
ゴミの危険性、処理の困難さなど、ご存知ない方が多いように思います。

技術力不足、要巨費、場所なしと書きました。

技術とカネはともかく、処理する場所がないんです。

核のゴミ処理と言えば、地中深く埋める。これしかないと言われています。
条件的には、固い岩盤と近くに地下水脈がないこと。

ところが地震大国の日本は活断層だらけで地盤が不安定。容易ではありません。
であるなら、なおさら早急に取り組むべきところですが、政府は場所の調査、選定すら公に始めていないのです。

政府や電力会社は、いつ、どこに、どう処理するのかということを、国民の前に早急に提示して欲しい。
何回も言うようですが、こんなこともやらないで、核のゴミを増やす再稼働なんてもってのほか。このことを見ても明らかです。

小泉純一郎元首相はこのことを力説しているんですね。慧眼です。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

う~ん よく分かりません

こんなのありですか?

国営諫早湾干拓事業(長崎県)を巡り、潮受け堤防排水門の開門調査に反対する農業者らが、開門差し止めを求めた仮処分申請。
これに対し長崎地裁が、開門で農業に被害が出る可能性が高いとして、差し止めを命じる決定を出しました。

これは2010年に開門を命じた福岡高裁の確定判決と真逆の決定です。

まったく同じ問題で司法判断が分かれる。こんなことがあっていいんですか。

1審、2審で判断が分かれることはよくあります。
しかし、今回の問題はすでに判決が下り、しかも確定しているのです。

こんなことが通るのであれば、一回敗訴しても、また提訴すればよいことになり、日本の法制度自体が根底から崩れることになりませんか。

新聞等を見てもこの点は問題となっていないようです。ということは法制上何ら瑕疵はないのでしょうが、私にはどうしても理解できません。

当事者の国がどう出るか分かりませんが、さらに混迷を深めたことは間違いありません。

これでは、裁判でシロクロつけよう-なんてことが通用しなくなりますね。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

小泉さん、もっと言って言って「原発ゼロ」

小泉さん、いいこと言いますね。

誰って?言うまでもなく小泉純一郎元首相ですよ。

彼は記者会見で「原発ゼロ。それも即ゼロだ」と明言。
安倍晋三首相にも「首相が決断すればできる」と呼びかけ、安倍政権で即時ゼロの方針を打ち出すよう迫りました。

権力から遠ざかったとはいえ、発信力はいまだ健在。しかもメリハリの効いた断定調の発言は、聞いていても心地よい。

郵政民営化時の迫力と行動力が思い浮かびました。
小泉劇場の再現とまではいかないまでも、沈静化している反原発の動きに刺激を与える起爆剤にはなりそうです。

安倍政権の恐れるところも、そこでしょう。

小泉さんが脱原発に舵を切ったのは東日本大震災における福島原発の事故がきっかけ。さらにフィンランドを視察し、原発ゴミの最終処分がいかに難しいかを知ったことでさらに思いを強くしたと聞きました。

私もまったく賛成です。

原発ゴミ(核廃棄物)の処分は処理技術が確立しておらず、しかも巨費を要するうえに、処理する場所もないという極めて困難な事業です。

原発ゴミの処分ができないのに、更にゴミを増やす再稼働を行う。こんなことが許せますか。
溜まり溜まったゴミはどうするんです。

原発を推進している人たちが責任をとれますか?無責任とはこういう人たちのことを言うんでしょう。

ともかく「原発ゼロ」に立ち上がった小泉さんに賛意を表し、熱烈応援します。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

トラさん、どうしたんですか

医療法人徳洲会グループの公職選挙法違反事件で、東京地検特捜部と警視庁は、徳田毅衆院議員(鹿児島2区)の姉2人と病院関係者4人を逮捕しました。

これは昨年の衆院選において、病院職員らに報酬を支給したうえで、選挙運動に従事させた疑い。

父親の徳田虎雄元衆院議員も被疑者として取り調べを受けている模様。

それにしても残念です。

虎雄氏は病気の弟を医者に看てもらえず、死なせてしまったことから、いつでもどこでも看てもらえる病院を造ると医者を志し、へき地、離島への病院開設に情熱を傾けたと言います。

こうした体験や理想を記した「トラオが行く」というタイトルのマンガを発行、配布。
それを読んで、大した男だと共感を覚えたこともありました。

ところが中選挙区時代の奄美群島選挙区(定数1)での戦いはまさに金権選挙。がっかりでしたね。
それでも権力に媚びず、当時の政権党・自民党に果敢に挑む姿はそれなりに評価していたんですが。

後を継いだ毅議員は恥ずかしげもなく自民党に入党。女性問題に続く今回のていたらく。しかも虎雄氏まで関与していたとあっては何をかいわんやです。

年中無休、二十四時間体制の病院を開設し、貧しい人を助ける-という虎雄氏の理想、情熱はどこに行ったのか。

毅議員は辞めるのが当然です。
しかし私にはそんなことより、虎雄氏の現在の有り様が情けないし、許せないのです。

虎雄氏には、初心に戻り、さらなる理想実現に向けて奮闘されることを期待したい。

病、篤(あつ)しとは言え、あなたならできるはずです。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  




人間と動物の共生を(ぽんぽこ)

寒さ厳しくなってきました。お元気ですか。
風邪には気をつけてくださいね。

ところで最近、通勤の途上で目に付くのが小動物の轢死体。
車に轢(ひ)かれた無残な姿は見るにたえません。

被害者?で一番多いのが、猫。これが圧倒的に多い。

田や畑の多い田舎町である、うちの周辺では以下、タヌキ、ウサギ、イタチなどと続く。

近年、アスファルトで舗装された広域農道が縦横に整備され、車が高速で突っ走る。
動物たちにとっては、おちおち散歩もできないといったところか。

こんなことを書いているとジブリ・アニメ「平成狸合戦ぽんぽこ」が頭に思い浮かんできました。

      WS000016.jpg

地域開発により山を荒らされ、住み家を追われたタヌキたちが、静かな生活を取り戻すために人間への抵抗を行う、というストーリーだったかと思います。

もし、これら動物たちに心があるなら、こうした交通事故死に対し、デモを行ったり、賠償請求を行うなどの反撃に転じるのではないでしょうか。

何とか助けてあげたいものです。
私たちが住んでいる地球は人間だけのものではないですからね。

皆さんも運転には気をつけましょう。人にだけではなく、動物に対しても。

お願いね。



         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  



NHK経営委員の選考に関して一言

NHK経営委員に安倍晋三首相に近い人たちが選ばれるということで、論議を呼んでします。

新委員の人となりや経歴等を私は知りませんのでここでは論評は避けますが、一つだけ聞き捨てならないことがありますので、それだけは話しておきます。

それは菅義偉官房長官の記者会見での発言。

「任命権者は首相だから、自らが信頼している人を起用するのは当然だ」と語り、首相に近い人を選んで何が悪いという態度です。

それは違うでしょう。

NHK経営委員会は会長の任免権を持つほか、執行部が提案する年間予算や経営計画を左右できる、NHKの経営にかかわる最高意思決定機関です。

NHKは公共放送局として絶大な影響力を持ちます。
テレビ、新聞など報道機関は、国民の意識を一方的に同一方向へと向かわせる力を持ちます。
プロバガンダの最たるものと言えるでしょう。

北朝鮮など独裁国家が常に洗脳の手段として使っているではありませんか。

一個人、一部の人たちだけで独占してはならない力。公平中立であるべきなんです。

であるなら、自民党という一政党の最高責任者である安倍さんの色に染めていいわけがありません。

任命権者だから近い人を選んでいいなどと公然と語るなどもってのほか。
ほかの人事案件とは違うんです。

官房長官へ、そこらあたりから改めよ、と言いたい。

特定秘密保護法案といい、今回の人事案件といい、同じ臭いがぷんぷんしてます。
安倍政権へ怖い思いをしているのは私だけでしょうか。



         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

寒さに負けるな

こんばんは。寒くなりました。

北海道北見のマイナス9・9度をはじめ、北日本、東日本では軒並み氷点下。
聞くだけでふるえが来そうです。

先日、北海道は憧れの地と書きましたが、寒がりの私は住むのにはちょっと尻込み。
やはり訪ねるぐらいにしときます。

それにしても強いですね。

極寒のころはマイナス20~30度もざらにあると聞きます。
そんな中でたくましく生活していらっしゃるんですから。
たまに北海道の映像を見る機会がありますが、皆さんの生き生きとした表情が素晴らしい。

“住めば都”とはよく言ったものです。お互い、それぞれの生活を楽しみましょう。

さて、いよいよ冬将軍が攻めかかってきます。

迎えうつ準備はよろしいですか?

おっと、ちょっと一言。

お千代さん-こと、島倉千代子さんが亡くなられました。
「この世の花」「東京だょおっ母さん」「人生いろいろ」などいい歌をたくさん聴かせていただきました。
本当に好きな歌手のお一人でした。
心よりご冥福をお祈りいたします。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

そこまでして売るか

食材偽装、表示偽装に続いて今度は不当表示ですか。
いやはや、日本の商道徳はどこいった?

そこまでして売るか。

「通常12,000円の商品を77%割引の2,600円で販売」

商品は何だと思います。シュークリームですよ。
通常価格では1個1,200円(10個12,000円)。どんなシュークリームだ。

これはプロ野球の楽天イーグルスが優勝したのを記念してインターネットショッピングモール「楽天市場」で催されたセールで、売りに出されていた表示価格。

通常価格を高く設定し、大幅値引き感を出そうという卑劣なやり方。
それにしてもミエミエでしょう。

楽天の発表では20数店の約1千点の商品が同様の手口で不当表示していたようだといいます。
引き続き調査するとのことですから、まだまだ現れるかもしれません。

今回の問題でネット上の商品価格に対する信頼は大きく損なわれました。
これほど極端でないにしろ、日常の価格でもいろんな操作をし、不当な利益を上げているのではと疑いたくもなります。

しかし、情けない話だよね。

もう一回言います。「そこまでして売るか」。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

北海道物産展が大盛況!

鹿児島市内の百貨店で北海道物産展が開かれています。

同物産展は全国各地の百貨店でも開かれていますが、鹿児島の百貨店が13年連続で全国一の売り上げを記録しているそうです。

昨年の売り上げは8億9700万円。2位が5億4400万円だったそうですからダントツの売れっぷり。
会期中に訪れる客も近年、60万人をゆうに超えると言います。

会場にはタラバガニ、イクラ、バターなど北海道ならではの特産品が所狭しと並び、各所で長い行列が。
また、あまりの人出に会場内の移動もままならないほどの混雑ぶりとか。

なぜ他県に比べてこんなに人気があるのか。

紹介している新聞紙上では「鹿児島にないものがたくさんある」「北海道はしょっちゅうは行けない」など客の声を挙げていました。

そうです。北海道は遠いんです。

私にとっても憧れの地。
広い大地、降りしきる雪がイメージ。ありきたりですかね。

それでも普段、雪を見たことのない私たちには“異郷の地”。やっぱり憧れますよ。

この物産展。私も数年前訪れ、海産品などを買い求めましたが、会場を見て回るだけでも北海道のたたずまいが味わえて、楽しめたことを思い出します。

北海道の方も今度はぜひ、鹿児島の農産品を味わってください。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

際限のない食材偽装 

出るわ、出るわ。

食材偽装、表示偽装のオンパレード。これはもう犯罪です。

意識がなかった、知識がなかった。だから故意ではない-などの論理、説明が繰り返される。
恥ずかしげもなく、よくそんなことが言えるものだと思いながら当該社長らの記者会見を眺めていました。

私はグルメに興味はなく発覚した当座も、あえて取り上げる気にもなりませんでした。
しかし、こう連日取りざたされ、全国的な広がりを持つとなると別です。

客は何を信じてよいものやら。

とは言え、客の側にもそれほど同情はおぼえません。
店側の出す料理と値段を黙って受け入れ、いや、むしろ高級グルメだと喜んで飲食していたのではありませんか。

こうなると客の“舌”もいい加減なものだと断じざるを得ません。

私がグルメに信を置かないゆえんです。

ただ、正直言って、ほとんどの客は分からないでしょう。
分からないから成り立っていたんです。あくどい商売が。

もちろん、すべての責任が店側にあるのは明らか。
同時に、今回の問題が結果的にではありますが、グルメ、グルメの軽薄な風潮に一石を投じたものと考えます。

それにしても刑事罰はないんでしょうかね。




    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  


巨大メガソーラー 鹿児島に完成

鹿児島市の錦江湾沿岸(七ツ島)に国内最大規模のメガソーラー発電所が完成し、4日にその完成式がありました。
京セラやIHIなどが出資。

東西1300m、南北900mの敷地に約29万枚のパネルが並びます。
壮観ですね。

      WS000014.jpg

年間発電量は7万8800メガワット時、一般家庭の2万2千世帯分にあたります。
年間2万5千トンの二酸化炭素を削減でき、発電所では売電収入を1日平均800万円と見込むそうです。

これほど大きな規模でなくとも、広大な遊休敷地があればパネルが並ぶ今日このごろです。私の住んでいる地域でも気づいただけで10か所は下りません。
このほか自宅の屋根に設置されているのもよく見かけますので、これらを全国規模で考えれば相当の数になり、発電量は膨大な量になるはずです。

先ほどのメガソーラーに戻りますが、一般家庭の2万2千世帯分にあたるとありました。
2010年国勢調査時の世帯数が約5200万。
とするなら大まかな数字ですが、同発電所と同等クラスのメガソーラーが2600か所あれば賄える計算になります。
工場とか商店、ビルほかの電力消費施設がありますので単純にはいきませんが、それでも国を挙げて建設に取り掛かれば倍の5000から6000か所ぐらいはできるでしょう。

となれば、原発に頼る必要もなくなります。
自然エネルギーは地熱、風力ほかたくさんありますし。

地球環境のことを考えるなら、廃棄処理施設すら建設がままならない原発は絶対に不要です。

ちなみに今回のメガソーラー、総投資額は約270億円ということですので、先ほどの計算でいけば建設費が途方もない巨額なものになります。
もちろんこのほかにも困難な条件が多くあることは承知です。

それでも強力に進めるべきです。
民間だけでなく、国が先頭に立つんです。問題は国の本気度です。

そういった意味では小泉純一郎元首相、最近、いいこと言ってますね。




    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

星野監督 おめでとう!!

あ~あ、残念。
大の巨人ファンである私にとっては、ガッカリの結果になりました。

でも、いいシリーズでしたね。
例年になく新鮮で、盛り上がりました。

田中投手を攻略して勝ったとき(第6戦)は、日本一はいただき、と思ったんですが。
パリーグの覇者にふさわしく戦力はしっかりしていました。

つまり、エース田中だけのチームではなかったということ。
則本、美馬、打てませんでした。打線もしぶとかったですね。

今回は兜を脱ぎます。

巨人については、とやかくは言いません。

繰り返しますが、楽天が強かった。
いい戦いでした。

敵ながらあっぱれ。

最後に、4回目の日本シリーズで初の日本一を勝ち取った星野仙一監督にあらためてお祝い申し上げます。

おめでとうございます




    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  

日本の指導者の評価って、こんなもの?

こんばんは。
相変わらずの繰り返し。何かいいことありませんか?

それはさておき、米経済誌「フォーブス」が、今年の「世界で最も影響力のある人々」を発表しましたが、これを見て思わず笑ってしまいました。

なぜか。

日本からは4人が選ばれているのですが、その最後に安倍晋三首相が掲載されていたんです。
あの自意識過剰で、目立ちがり屋の安倍さんがですよ。

でも、本当は笑い事ではないんですよね。

日本の政治のトップに立つ安倍首相が57番目というんですから情けない話。これでは実質、影響力のある人物とは言えないでしょう。

1位がロシアのプーチン大統領、2位がアメリカのオバマ大統領だそうですが、こちらにはあまり関心はありません。世界を動かす大国の指導者ですから良くも悪くも1,2位にくるでしょう。

番付は毎年フォーブスが世界をリードする政治家やビジネスマンら72人を対象に順位を付け、発表しています。
世界人口、約70億人の中の57番目と考えれば大したものではありますが、それにしてもやっぱり情けない。

しかも、黒田東彦・日本銀行総裁(39位)、トヨタ自動車の豊田章男社長(44位)、ソフトバンクの孫正義社長(45位)の後塵を拝してるんです。

日本を美しい国に、強い国にと張り切ってるんですけどね。
世界ではまだまだ木端扱いなんでしょうか。

せめてベスト10入りは果たして欲しい。
そうしたら日本の意見にも聞く耳を持ってもらえるかもしれません。

がんばってね。


  体の内側からきれいにします  「女神の雫」
           

                     《詳しくは画像クリック》

ストップ!患者紹介ビジネス

こんばんは。マッキーです。

今日は、この欄でも何回か取り上げた「患者紹介ビジネス」の件。
ようやく、具体的に動き出しました。

中央社会保険医療協議会は30日、厚生労働省が出していた規制強化案を大筋で了承しました。
これにより厚労省はさらに中身を詰め、来年4月から実施する方針です。

厚労省から出されていた強化案は
①患者紹介料の支払い禁止②訪問診療の診療報酬引き下げ③訪問先や診療時間などの記録を医師に求める-など。

施設に高齢者を集め、ひと儲け。高齢者を医者に紹介して大儲け。
医者は必要もない診療を繰り返し、大儲け。

業者と医者のもたれあい。ひどい世の中です。

ともあれ、中医協が了承したことで規制が強化され、人身売買まがいの行為にある程度のストップがかけられることは朗報ですが、相手は、何も分からないお年寄りを食い物にする「悪」どものこと。どんな手を使ってくるか、油断はできません。

法律を作ってもその後が肝心です。きちんと体制を整え、監視し続けないといけないんです。
これ以上の好き勝手を許してはなりません。


  体の内側からきれいにします  「女神の雫」
           

                     《詳しくは画像クリック》


保育士さんの待遇改善を早急に

こんばんは。
今日から11月。早いですね。
この年になってみると、なおさら早く感じます。

さていきなりですが、保育士さんが足りないようですね。

政府、自治体が待機児童をなくす、と本腰を入れ、解消に努力してくれているのはありがたいのですが、肝心の保育士さんの成り手がない。

保育園によっては園児受入れの定員枠の空きはあるのに、保育士さんの数が基準に達せず、空き教室が出るありさま。

では、なぜ足りないのか。

まず給料が安い。肉体的負担が大きい。さらに園児に対する保育責任。それに伴う保護者からの圧力。

保育士さんも楽じゃないんですね。

ですから資格を取っても、ほかの道へ進む人も少なくないとか。

このため国や自治体は、60万人はいると言われる潜在保育士さんに目を付け、復帰を呼びかけています。

が、それにしても保育環境を整え、保育士さんの負担を軽くするとともに、給与アップを図り、魅力ある職場にすることが先決でしょう。

共働きの親御さんにとっては、切実な問題です。早急に改善されることを望みます。


  体の内側からきれいにします  「女神の雫」
           

                     《詳しくは画像クリック》
プロフィール

ミドリノマッキー

Author:ミドリノマッキー
定年退職後再就職して頑張ってきましたが2月をもってこちらも退職。とりあえずはのんびり過ごします。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
それと娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ