<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

強さ・人気=金 いいねぇ

大相撲人気復活。夏場所も連日大盛り上がりです。

それを引っ張っているのが新横綱として2場所目を迎える稀勢の里であることは誰にも異論のないところ。それは取組前に土俵をにぎわす懸賞幕の数を見ても明らかです。

          kensyou.png
                《土俵上で披露される懸賞幕》

通の方ならとっくにご存知かと思いますがここ数場所の稀勢の里にかかる懸賞の数が突出。懸賞の数は人気のバロメーターといいます。

自分も気になり昨日の数を数えてみたら59本。この日は懸賞幕が土俵を4周しましたが、さすがに4週目には場内からどよめきが上がっていました。

個々の取り組みにかけることのできる数は1日61本だそうですから制限数に2本少ないだけ。優勝のかかる大一番ならともかく普段の日でもこれぐらいの数。しかもこうした数が連日続いているのですから稀勢の里の人気ぶりがうかがえようというもの。

ちなみに懸賞金の額は1本6万2千円。それから諸経費を差し引いて3万円を現金で力士が貰えるそうです。
懸賞金は手刀を切り片手で貰うのが普通ですが50本、60本ともなればお相撲さんの大きな手でもさすがに掴み切れず両手で押し頂く。60本で180万円。まさに“ごっつあん”ですね。

とは言え、この懸賞金は勝ち力士が貰えるもの。お気に入りの力士に対して懸賞金を提供した贔屓筋にしてみれば負けて相手側に持っていかれたら目も当てられませんが、そこは勝負の世界。

まあ、土俵上を回る際にアナウンスしてもらえますから宣伝と考えたら安いものかもしれません。



日々の出来事ランキング

林檎よりストレンジャー&イスタンブール

 今週のもういちど流行歌」は1978年8月の曲。 
      特集は郷ひろみと樹木希林「林檎殺人事件」

いつものようにランキングから。
   
    読者のベスト10        オリコントップ10
 
 1位 飛んでイスタンブール(庄野真代)     モンスター(ピンク・レディ) 
 2位 かもめが翔んだ日く(渡辺真知子)     ストレンジャー(ビリー・ジョエル)
 3位 Mr.サマータイム(サーカス)       Mr.サマータイム(サーカス)
 4位 時間よ止まれ(矢沢永吉)         恋のナイトフィーヴァー(ビー・ジーズ)
 5位 シンデレラ・ハネムーン(岩崎宏美)    シンデレラ・ハネムーン(岩崎宏美)
 6位 モンスター(ピンク・レディ)       林檎殺人事件(郷ひろみ・樹木希林)
 7位 夏のお嬢さん(榊原郁恵)          ジョニーの子守唄(アリス)
 8位 林檎殺人事件(郷ひろみ・樹木希林)     ハロー,ミスター・モンキー(アラベスク)
 9位 ストレンジャー(ビリー・ジョエル)    窓ガラス(研ナオコ)              
10位 ジョニーの子守唄(アリス)        夏のお嬢さん(榊原郁恵)


郷ひろみと樹木希林、特異なコンビで話題をさらったこの曲、売れましたね。
でも自分としてはビリー・ジョエルの「ストレンジャー」かな。ピアノと口笛のイントロが何とも新鮮で惹きつけられました。
あと庄野真代の「飛んでイスタンブール」。シルクロードとイメージが重なりすぐにでも飛んで行きたい気持ちにさせられたものでした。



日々の出来事ランキング


もう現実世界を超えた!?中学生プロの活躍

18連勝。またまた勝ちましたよ、藤井君(14)。
プロの将棋指しを“君”づけですから恐れ入るというか、おこがましいというか。スンマセン。

でも、まだ中学生なんですよね。以前この欄で紹介したときが13連勝のとき。それすらすごいのにまだ負けてない。

プロデビュー戦からの連勝記録はもちろんトップ。現在の18連勝は羽生善治3冠(46)らと並ぶ歴代7位タイ。プロ入りしていきなりのトップ10入り。
将棋界の公式戦最多連勝記録は28。ここまできたら、もうこの記録を破って欲しいというのが自分の切なる願い。


藤井君は、将棋を題材にした映画でつい最近全国公開された「3月のライオン」の主人公・桐山零(きりやま れい)四段と対比され話題になっていますが、もう一つ類似の作品があったのをご存知か。

それは1999年(平成11年)に連載を開始し、それまで年配の愛好家が主だった囲碁を小学生・中学生世代に浸透させ、囲碁ブームを巻き起こした「ヒカルの碁」という漫画・アニメ。

主人公は中学生でプロ入りした「ヒカル」。そのライバルに同じ年の「アキラ」という少年がいますが、この子が作品の中でプロデビュー戦後26連勝という快挙を達成。
囲碁と将棋、勝負の世界は違いますが藤井君の活躍はそれと重なり、より興奮させられました。

このように藤井君の活躍は将棋世界の勝負にとどまらず漫画やアニメ、映画の世界を思わせるものがあり、影響力は極めて大。アニメ同様に小中学生を中心に一大将棋ブームを起こしてもらいたいものです。


※藤井君のすごさを強調したい余り、君付けで通してしまいました。これからは四段と呼称させてもらいますので今回だけはお見逃しください。



日々の出来事ランキング

漫画・アニメについて思うこと

昨日の記事どうだったのかな。
意に沿わない、という方も多かったかもしれません。好きずきですからね。

でも書きたいんです。好きなんです。


昔から漫画好きでした。ただ一時期すごいバッシングの嵐が吹き荒れた頃がありました。
文部省やPTAが目の敵のように叩いてきたものです。「教育上よくない」「非行の元」、などとね。

「エロ」「グロ」も問題視されました。

でもねぇ、当時エロい漫画の代表みたいに取り上げられた永井豪さんの「ハレンチ学園」なんてのがありましたが、今見直してみても可愛いもんです。
スカートまくりなどやらかして怒られた経験のあるお父さんも多いのでは。

他作品も含め、各地の教育委員会が“有害図書”に指定し追放しようとする動きもありました。始皇帝の“焚書坑儒”じゃあるまいし何をそこまでヒステリックに叫ぶのかということです。


と、いうような頃でも親や先生の叱責に耳を貸さず読み耽っていた自分。筋金入りです。(別に偉くない)
そこまで好きだったということを言いたいだけ(^^♪

今は隔世の感がありますね。
読みたい漫画がいつでもどこでも豊富にある。アニメだってある。

いろんな思いがあります。分かって欲しいです。
これからも書かせてもらいますから「ふ~ん」と鼻で笑いながらでも目を通してやってください。



日々の出来事ランキング

「ワンピース」女性キャラ・自薦ランキング

        wanpi9.png
             《断トツ1位の海賊女帝・ボアハンコック》

先日、漫画・アニメ「ワンピース」の話をし、これに惚れ込んでいることを書きました。

じゃあ「どこがいいんだ」と問われても一言ではちょっと無理。語るとしたら膨大な論文でも書けそうな量の上、多くの解説本が出されているほどの深い内容を持っており、ここでは勘弁願います。

で、今日はその一端として自分のお気に入りのキャラクターを紹介したいと思ったわけですが、これも全部紹介するとなると百や二百じゃ済まない数。
そこでもっと絞って女性キャラについて話してみることにしました。


ワンピースに登場する女性ときたらユニークなおばさんキャラを除いて、敵味方関係なく誰もが見事なプロポーション。
その半端ない“ボン、キュッ、ボ~ン”の身体は目の置き場に困るほど。

そんな女性たち、容姿を含め個性的で優劣つけがたいのですが、自分の好みであえてランクを付けてみました。とりあえず3位まで。

まずランキング第3位は、リュウグウ王国の王女で人魚姫の “しらほし”
推定身長30メートルくらいの巨体でありながら、知らず知らず守ってあげたいと思わせる純で慎ましいお姫さま。

第2位は、ルフィーが旅立って間もないころからの仲間。「麦わら一味の航海士」で泥棒猫の異名をとる “ナミ”
気が強くお宝には弱いが心根は優しい姉御肌。抜群のプロポーションと美貌で世の男性諸氏を魅了。

そして堂々の1位は女ヶ島「アマゾン・リリー」皇帝にして、九蛇海賊団船長。王下七武海の一人で”海賊女帝”の異名を持つ “ボアハンコック”
絶世の美女ながら傲慢で超が付くわがままな性格。ひょんなことからルフィーに惚れるがその尽くしっぷりは半端じゃなく、それまでの高飛車な態度は影を潜め純情な乙女に変貌する。

いいですねぇ。強く美しい上に権力がありながら惚れたとなると周りを度外視して尽くす。こんな女性に惚れられてみたいものです。
自分的には断トツの1位です。


   wanpi10.png    wanpi7.png
       《2位の泥棒猫・ナミ》            《3位の人魚姫・しらほし》



日々の出来事ランキング

プロフィール

ミドリノマッキー

Author:ミドリノマッキー
定年退職後再就職して頑張ってきましたが2月をもってこちらも退職。とりあえずはのんびり過ごします。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
それと娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ