<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

カルバンクラインを格好良く穿いてみたいのだ!

あったか~い。暖かいはず。後4日で4月ですよ。
ですから服装も短パンに半袖が日常になりつつあり、屋内では下着姿(ランニングはまだちょっと無理)で闊歩。寒さ嫌いの自分にはとっても嬉しい季節になりました(^^♪

室内では下着姿と書きましたがこれは昔から休みの日の自分ちの常識。パンツにランニング。
パンツといってもブリーフではなくトランクスです。俗にデカパンといわれるやつ。

そんな格好ですから娘が眉をひそめましてね。小さい頃は気にも留めてなかったようですが中学校に入ったころから「お父さん何とかしなさいよ」と言い出したものです。

とは言われてもねぇ、長年のスタイルでしたから突っ張って押し通しましたよ。ところが高校に入ったころには諦めたのかそれとも慣れたのか言わなくなってきました(笑)

でもね、面とは言わなかったですがトランクスだったのも嫌がられた理由の一つだったみたいなんです。
確かにブリーフなら締まって見えますがトランクスはだらしなく見えますもんね。


          geinou11.png
              《ブリーフが良く似合うフランキー兄貴》

せめてフランキー(ワンピース)みたいなたくましい身体だったらブリーフ姿がよく似合い颯爽と街中でも走り回ったでしょうが、いかんせん中年期を迎え腹がせり出してきてましたからとても無理。


そんな娘も今はいなくなり何の気兼ねもなくトランクスにランニング姿で動き回れます。
娘が盆にでも帰ってきたとき作務衣でも着て迎えたら見直してくれるかも、なんてことも考えたりしてます。



日々の出来事ランキング

ぜひ聴いて欲しい珠玉の一曲

昨日の記事で鹿児島のシンガーソングライター・PaPa ジュンジさんの歌「私たちげんきです」に触れました。自分の大好きな歌ですのでまた紹介したくなりました。

以前紹介したときはジュンジさん自身の演奏(このときの記事はこちら)でしたが今回は「ひらかた男声合唱団」による合唱曲がありましたのでこちらでお聴きください。また別な味わいが出ています。

   

  知っているはずの人の名前が出てこない  夜中に突然足がつる ♪
  同窓会では病気自慢をする  血圧、血糖値などを比べ合う ♪
  アイドルの顔はどれも見分けつかない  おまけに曲のタイトルか歌手の名前かも分からない ♪
  書類は拡大コピーでお願いします  うこん、青汁、くろず、サプリ、あれこれ愛用している ♪
     私たちはとっても元気だぁ ♪

  以下 略 

自虐的でペーソスの漂う歌ですが、どこかコミカルで楽しい曲。

この曲は「年を重ねることはそんなに悪いことではない。残りの人生を楽しもう」と奮い立たせてくれる応援歌でもあります。


同年輩の方たちはもちろん若い方たちにも聴いて欲しいです。
なお動画は音声をきちんと反映していませんのでボリュームを少し高めでお願いします。



日々の出来事ランキング

これって、グループ名なのか?

皆さんは最近の芸能界の話題についていけてますか。自分はダメですね。
特にアイドルグループについてはさっぱり。    

最近知ったグループ名をちょっと挙げてみると「バンドじゃないもん」「22/7」「私立恵比寿中学」「さくら学院」等々。

      geinou7.png
         《「さくら学院」どう見ても普通の小中学生 おゆうぎ会?》

中でも「22/7」となると何じゃこりゃ。ご存知ない方もいるかと思いますのでまず読み方から紹介。
これ「ナナブンノニジュウニ」と読みます。しかもアニメアイドルといいますからなおさら分かりにくい。

「さくら学院」にしても“部活動”と称してユニットを組み、別々に活動するから混乱に拍車がかかる。

AKB48に始まりSKE48、SDN48、NMB48、HKT48・・・それに坂道シリーズとか、もう理解の範疇を超える。これでは1980年代に登場した「おニャン子クラブ」、その後の「モーニング娘」らのほうがが分かりやすい。


以前この欄で紹介した鹿児島のシンガーソングライター・PaPa ジュンジさんはご自身の歌である「元気なわたしたち」の中でこう歌ってました。

    アイドルの顔はどれも見分けがつかない ♪
          おまけに曲のタイトルか歌手の名前かも分からない♪


まさにその通り。いや、最近はそれ以上だな。



日々の出来事ランキング

ネタ(案)想起に新手 これはいい!

最近、布団に入り寝付くまでの間にブログネタを思いつくことがあるのですが、翌朝になったらまるっきり覚えてません。
なのに、「いいネタがあった」ということは覚えているんだから始末に困るんですよね。

そこでチラシの裏側を利用したメモ帳を枕元に置くことにしたのですが、思いついても寒いので布団から出たくない。やむを得ず暗がりの中で書くことになる。
バインダーに挟んでいるので書けることは書けますが文字が平仮名だったり、二重三重に重なっていたりで読みづらいことこの上なし。

それでも何とか役に立つんです。書こうとしたことの意図、意味がぐちゃぐちゃになった文字の中から読み取れるから。極端に言えば一文字でも分かれば理解できることもあります。


ということで現在ではこの“メモ作戦”を実行し重宝しています。 が、ふと思ったことがあります。

それは、もし自分がメモを書き残したままこと切れ、翌朝死体で発見されたらみんなこのメモを見てどう思うだろうか。
警察などが出てきたらダイイングメッセージと思われたりするかもしれない、なんて妄想を。

でも無理でしょう。
自分だからなんとか分かるのであり、金田一君やコナン君が出てきても判読はまず無理。


いかん、いかん。いけません。限りなく広がる妄想。ともかく、この手を使って更新に励みます。



日々の出来事ランキング

トラック大好きでした(^^♪

先日トラックキャビンのルーフ部が寝室になっていることを書きました。

寝室がある。すなわちそこが生活の場であるということ。
で、あるからには他にもいっぱいあるんです。トラック野郎の日常をうかがわせるものが盛りだくさんに。

運送会社では路線便を除きほとんどの場合トラックを運転手に一台割り当てます。つまり運転手側から言うと自分専用のトラックが持てるということ。
割り当てられたからにはトラックの整備から清掃までその車に関して管理責任を持たされるのですが、一方で私物の持ち込みやトラックの飾りつけなどある程度の自由が許されます。

最初車をもらった時、「これからこれで走るんだ」という喜びがふつふつと湧いてきたものです。
ただし、新車とか年式の新しい車は社歴の長い先輩たち。新参者は廃車寸前のぼろ車。それでも嬉しかったことを今でも覚えています。

   kuruma2.png   kuruma.png
    《恐らくこのカーテンは標準装備品》   《デコトラのお兄さんのですからちょっと過激》

まずやったことはトラック内外の飾りつけ。
キャビン部や荷台部など外観も合わせて行ったのですが、長くなるので今日は運転席周りのことについて話してみます。

最初に取り付けるのが運転席を囲む前後左右のカーテン。これを付けることによりキャビン内が完全な個室に変わり、寝る、飲む、食べる、観る、読むなど運転手の自由空間となるわけです。

内装で最も目立ち、使われているのが金華山織りの布。壁、天井、それにカーテンやハンドルカバーなど室内のあらゆるところに使い豪華な雰囲気を漂わせます。それと欠かせないのがシャンデリア。

そこまでいったら続いてテレビ、CD、置物、食料、無線機など私物を置くための棚作り。鉄棒やステー、合板などを使い空間に合わせて手作りします。

これらはほんの一例。
個々の趣味により過激なものから簡素なものまでさまざまですが、共通しているのは愛車への愛着。
何しろ関西、関東まで走れば4日から1週間、トラックと時を共にするわけです。家族より一緒にいる時間が長いんですからお分かりいただけるでしょう。

繰り返します。トラックが生活の場だったんです。



日々の出来事ランキング

プロフィール

ミドリノマッキー

Author:ミドリノマッキー
定年退職後再就職して頑張ってきましたが2月をもってこちらも退職。とりあえずはのんびり過ごします。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
それと娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ