<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

今聴いても心躍るフィンガー5の「学園天国」

 久しぶりの「もういちど流行歌」は1974年5月の曲。 特集は中条きよし「うそ」

いつものようにランキングから。
   
    読者のベスト10        オリコントップ10
 
 1位 学園天国(フィンガー5)          う そ(中条きよし) 
 2位 くちなしの花く(渡哲也)          なみだの操(殿様キングス)
 3位 う そ(中条きよし)            学園天国(フィンガー5)
 4位 私は泣いています(リリィ)         私は泣いています(リリィ)
 5位 なみだの操(殿様キングス)         積木の部屋(布施明)
 6位 積木の部屋(布施明)            告 白(野口五郎)
 7位 闇夜の国から(井上陽水)           くちなしの花く(渡哲也)
 8位 星に願いを(アグネス・チャン)        さらば友よ(森進一)
 9位 しのび恋(八代亜紀)            花とみつばち(郷ひろみ)              
10位 灰色の瞳(加藤登紀子・長谷川きよし)    恋は邪魔もの(沢田研二)


「折れたたばこの吸殻で/あなたのうそがわかるのよ・・・♪」なんて歌い出しで聴かせてくれる「うそ」

でも、今日のところはパス。
何といってもこれでしょ。沖縄出身で兄妹5人組のフィンガー5が歌った「学園天国」。
マイケル・ジャクソンらが集うジャクソン5のコピーバンドと呼ばれるも、ダンスを踊りながら歌うスタイルと、メインボーカル四男・晃君の歌唱力やルックスなどで人気をはくす。晃君のハイトーンボイスと末っ子妙子ちゃんの愛らしさにしびれました。

それにしても「学園天国」、いいねぇ。
15年後の小泉今日子を始め多くの歌い手にカバーされ、現在に歌い継がれていますから若い方もご存知なのでは。
何はともあれ聴いてみてください。心が弾みます。

   




日々の出来事ランキング

いやあ、癒されますなぁ~🎵

今日、「ホワイトタイガーの赤ちゃん、オーストリアの動物園でお披露目」の配信記事が載り思わず
ニッコリ、ホッコリ。
所はオーストリア東部の都市ケルンホーフ(Kernhof)にある動物園。生後何日目かは分かりません。

これでは、下にあるリンクバナーに載るうちのネコ君たちと何ら変わりありませんね(^^♪

          sirotora3.png
                 《勢ぞろいの仲良し4人組?》

          sirotora4.png
                《大きくなったらこうはいきません》


ということで今日はここまで、ごきげんよう。



日々の出来事ランキング

人の振り見て我が振り直せ!他人事じゃない

「日本一ウィンカーを出さない県」として話題になっている岡山県。

これは日本自動車連盟(JAF)が2016年6月にインターネットで行った「交通マナーに関するアンケート調査」で、同県が「ウィンカーを出さずに車線変更や右左折する車が多い」という結果を発表したのが発端。

さらに、ここにきて同県内の自動車販売ディーラーがユニークな啓発動画を発表したことで注目を集め、さらにヒートアップしているというわけ。

         uinkaa.png
               《何だ 何だ・・・?》啓発動画より

ただ、ニュースや動画に関してはご存知の方も多いかと思いますのでここでは触れません。


一言いいたいことはこのことが岡山県だけのことなのかということ。
自分はトラックで全国を駆け回った経験を持ち各地の状況を見聞きしてきていますが、そのことからして答えは“ノー”。

残念ながら全国どこでもいっしょ。その多さに辟易したことを覚えています。
今回の調査結果にしてもあくまでもアンケート結果であり実態に即したものではありません。他県であってもおかしくないんです。


自分はこれまでこのことについては何回も言ってきました。それも口を酸っぱくして。
再度言います。

   「どの県であろうと関係なし。交差点での右左折、車線変更、停車時などには点けろ」 と。


追記

前回書いた将棋プロの藤井4段、今日の棋王戦予選も勝ち14連勝と連勝記録を更新。依然負けなしです。
次回の沢田真吾六段戦に勝つと渡辺明棋王への挑戦者を決める本戦トーナメント出場が決定。ひょっとするとプロ入り後いきなりタイトル獲得なんてこともあり得るかも。(本選出場すら大したものなんですよ)
う~ん、やっぱり末恐ろしい。



日々の出来事ランキング

将棋界に超新星現る!

とてつもない新人が現れたものです。

将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太4段。中学2年生、14歳ですよ。
30年ほど前、羽生善治3冠が出てきたとき「とんでもないのが現れた」と目を見張ったものですが、藤井4段の出現はそれに勝るとも劣らない現象を呈しています。

   kisi.png    kisi2.png
          《学生服姿が初々しい》        《でも、既に勝負師の顔つき》


史上最年少14歳2ヶ月でプロ入り。さらにデビュー以来公式戦負け知らずの13連勝と破竹の勢い。

また、非公式戦ながらネット将棋の対局企画「炎の七番勝負」で先輩プロ棋士と対局し、大方の予想を大きく覆す6勝1敗で終了。この中には羽生3冠も含まれ、初対局で初勝利の快挙。

対局を終えた羽生3冠が「今の時点でも非常に強いと思うが、ここからどれくらい伸びていくか。すごい人が現れたなと思いました」と、述べたといいます。

中学生でプロ入りを果たしたのは加藤一二三・谷川浩司・羽生善治・渡辺明に続く5人目。
いずれも名人、竜王などの主要タイトルを獲得した著名棋士ばかりで、これだけを見ても藤井4段の将来への期待は大きい。


中学生棋士を描いた話題の映画「3月のライオン」が全国公開中。この中で奮闘している主人公・桐山零(きりやま れい)もかなりの注目株ですが、藤井4段の前ではかすんでしまいそうじゃありませんか(笑)

映画を地でいく藤井4段。これからの活躍が楽しみであり、末恐ろしくもあります。



日々の出来事ランキング

コンサート記者会見場に「C&K」現る!!

今日は自分のブログでは珍しいエンタメ関連。

4月19日に「C&K」の二人が鹿屋市役所を訪れ『かのやばら大使「C&K」コンサート記者会見』を開いた、とあったのでちょっと紹介させていただく気になりました。

         ck.png
             《市長を挟んでクリビーさんとキーンさん》

「C&K」(シーアンドケー)は、今や人気、注目度ナンバーワンといっていい男性2人組ボーカルユニット。CLIEVY(クリビー)とKEEN(キーン)の二人からなり、そのうちのキーンさんが鹿屋市出身で「かのやばら大使」に就任。ちなみにクリビーさんは栃木県小山市出身。

そんな「C&K」が『鹿屋市presents「C&K」の紅白出場特別祈願ライブ!地元です。地元じゃなくても、地元です。KEENの本当の地元でワンマンです。In 鹿屋市霧島ヶ丘公園』なる長ったらしいタイトルを冠したコンサートをやるというので我が郷土では今、大騒ぎなんです。

なお、長ったらしいタイトルの元は「C&K」が2010年から始め、毎年開催している「日本全国CK地元化計画〜地元です。地元じゃなくても、地元です」ツアーに由来しているもの。


鹿屋市と小山市の両地元が総力を挙げて応援。とりあえず両市での日程・会場を簡単に紹介しときますね。
開催日が近づいたらまた書かせてもらいます。よろしく。

鹿屋市 presents 日本全国CK地元化計画 ~地元です。KEENの本当の地元でワンマンです。~
07/08(土)鹿児島・鹿屋市文化会館

CK無謀な挑戦状 Case3~紅白への道!紅白行こう(150)とかけて!!
150分一本勝負!!! 日頃の感謝を込めてまさかの無料!!! in 小山
08/26(土) 栃木・小山運動公園 陸上競技場

鹿屋市 presents「C&K」の紅白出場特別祈願ライブ!
地元です。地元じゃなくても、地元です。KEENの本当の地元でワンマンです。In 鹿屋市 霧島ヶ丘公園
10/14(土)鹿児島・霧島ヶ丘公園




日々の出来事ランキング

プロフィール

ミドリノマッキー

Author:ミドリノマッキー
定年退職後再就職して頑張ってきましたが2月をもってこちらも退職。とりあえずはのんびり過ごします。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
それと娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ