<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

後世代に残すな!借金の山

いよいよ選挙戦へ。今回の総選挙、安倍総理の“自己保身解散”といっていい。まあ政治家ですからそれはそれでいいとしましょう。ただ、その理由がいかん。

それは安倍総理が解散の理由の一つに挙げた「消費増税使途の変更」だ。

従来の公約では税率を10%に上げて得た増収分のほとんどを借金の返済に充てるとしていました。つまり財政再建です。(社会保障充実も多少あり)
今回はそれを変更し、幼児教育の無償化や高等教育の負担軽減に充てるとしました。それはそれで大変結構なこと。

しかし、これはどう見ても“取って付けた感”が否めない。

自分が我慢できないのはここです。
選挙目当てだけに選挙が終わったらこの公約もどう転ぶか分からない。

いいですか、財政再建。
これは今では避けて通れない喫緊の課題なんです。膨大な借金はあらゆる政策遂行の枷になっています。
予定変更なんてとんでもない。今でも遅いぐらいなんですから。

現在の政治状況に関して言いたいことは山ほどありますが、ここでは触れません。

しかし、財政再建の旗だけは降ろすなの一点。繰り返しになりますがこれだけは言います。言い続けます。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト

とんだ、おそ松さんでした

昨夜は随分寒かった。午前4時ちょい前だから昨夜というより朝方だな。

震えが止まらなかった。

寒いぞ、と感じて目が覚めた。それだけならまだしも身体が震え出したんです。
思わずタオルケットを身体に撒きつけ、イモ虫のように身体を丸めても止まりません。

そう、まだタオルケット1枚だけだったんです。

仕方なく毛布を出そうと起きたものの、どこにしまってあるかが分からない。
どうしようもなく奥さんを起こして出してもらうという騒ぎに。

ブツブツ飛び出す小言ををしり目に、「季節の移りを実感しろよ」と自分自身を叱責。
いけませんねぇ。

結局、後は眠れず起きてしまったという顛末。

すみません。ただこれだけです。
まあ、風邪をひかなかっただけでも良しとしましょう。 お粗末。



日々の出来事ランキング

久しぶりの運動会 堪能しました

昨日、うちの奥さんが働いている保育園の運動会があったので、内緒でちょこっと覗いてきました。

天気は良かったのですが、秋晴れの下で、というわけではないんです。
写真を見ていただいて分かる通り屋根付き運動場。ちょっとぐらいの雨なら決行できるという配慮からでしょうね。

        undoukai.png
           《楽しめました。でも、やっぱり秋空の下がいいな》

それにしても運動会っていいね。保育園の運動会というのに血沸き肉踊ります。
よちよち歩きから颯爽と走る姿までさまざまですが、実に微笑ましく楽しい。自分の子が出るわけでもないのに力が入りました。

それと競技中や編成時に流れる音楽がまたいい。
さすがに「天国と地獄」や「道化師のギャロップ」など小中学校の定番曲は流れてませんでしたが、こちらは幼児向け定番の「アンパンマンのマーチ」や「勇気100パーセント」が鳴り響き、会場を盛り上げていました。

それから観客が多いのに驚きました。両親はもとよりお孫さん目当てのお年寄りが多かったです。
これも小学校ぐらいまでかもしれませんね。中高生になるとせいぜい母親ぐらい。来るなという子もいるぐらいですから味気ないというか情けない。

なにはともあれ、なんともいえない時間の経過。行ってよかったです(^^♪


そうそう、会場の屋根付き運動場は保育園の施設ではなく市の施設。念のため。



日々の出来事ランキング

寂しかったです(泣) 流行歌なのにゴメン

 今週のもういちど流行歌」は1974年10月の曲。 
         特集は中村雅俊の「ふれあい」

いつものようにランキングから。
   
    読者のベスト10               オリコントップ10

 1位 精霊流し(グレープ)            ふれあい(中村雅俊)
 2位 岬めぐり(山本コウタローとウイークエンド) よろしく哀愁(郷ひろみ)
 3位 ふれあい(中村雅俊)            ちっぽけな感傷(山口百恵)
 4位 結婚するって本当ですか(ダ・カーポ)    想い出のセレナーデ(天地真理)
 5位 傷だらけのローラ(西城秀樹)        恋の大予言/上級生(フィンガー5)
 6位 よろしく哀愁(郷ひろみ)          精霊流し(グレープ)
 7位 夕暮れ時はさびしそう(N・S・P)     岬めぐり(山本コウタローとウイークエンド)
 8位 理 由(中条きよし)            傷だらけのローラ(西城秀樹)
 9位 旅 愁(西崎みどり)            理 由(中条きよし) 
10位 ちっぽけな感傷(山口百恵)         北航路(森進一)

1974年、曲以前に強烈な思い出が。
それはこの年、読売巨人軍・長嶋茂雄の引退。「我が巨人軍は永久に不滅です」の言葉、忘れられません。
流行歌の話なのにすみません。

さて、中村雅俊の「ふれあい」いい曲です。詩もいい。
   〽「悲しみに出会うたび あの人を思い出す」に始まり
     〽「ひとはみな一人では生きてゆけないものだから」で終わる。
他にもいい曲ばかりですが自分的には「岬めぐり」「結婚するって本当ですか」「夕暮れ時はさびしそう」「旅愁」などなど。

お若い方には毎度毎度スミマセン。この時代、こんな曲が流行っていたか、という程度で流してくださいませませ。



日々の出来事ランキング

元気もらいましたよ~(^^♪

先日(19日)ミュージックステーションが「10時間超生放送・ウルトラFES」なる特番をやったことはご存知の方も多いのでは。
元気の出る曲に絞ってリクエストを受けたベスト100曲を紹介するというので、普段あまりテレビを観ない自分も興味津々。

とはいえ、10時間ですからね。全部通しで観るわけがなくすべてを録画。
それを昨日再生。ここでもすべて観るわけではなく早送りしながら自分の関心のある曲、場面だけを編集したというわけです。

大型特番だけに出演した歌手は豪華でしたが、自分の趣味に合わない顔ぶれとリクエスト曲が多く時間の割にはつまらなかったです。(あくまでも個人の感想)

それでも録画時間は2時間近くに及び、DVD1本分にはなりました。

  kemono3.png   kemono2.png
   《けものフレンズのサーバルちゃん》     《どうぶつビスケッツ+かばん×PPP》

この中で特に元気をもらったのは、きゃりーぱみゅぱみゅの「にんじゃりばんばん」と、どうぶつビスケッツ+かばん×PPPの「ようこそジャパリパークへ」の2曲。

いずれも甥や姪の影響。さっき録画した場面を観せたら大喜びで歌い踊ってました。

特にジャパリの歌詞は秀逸で「けものは居るけど、のけものは居ない」なんてところは感動もの。決めどころの「今日もどったんばったん大騒ぎ♪」のフレーズは後まで頭に残り困ったものでした(^^♪



日々の出来事ランキング

プロフィール

ミドリノマッキー

Author:ミドリノマッキー
定年退職後再就職して頑張ってきましたが2月をもってこちらも退職。とりあえずはのんびり過ごします。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
それと娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ